BT60622

アンダーライティング【在庫なし】

(税込・送料無料)

著者(執筆協力)

〇あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

〇損害保険ジャパン株式会社

〇東京海上日動火災保険株式会社

〇三井住友海上火災保険株式会社

(企画・編集;損保総研)

2022年6月発刊

¥5,280(税込)

 本テキストは、2012年2月に当研究所が主催する上級講座開設とともに出版されたもので、その後、2015年5月および2018年5月の2度の改訂を経て、今般4年ぶりに改訂を行いました。  今回の改訂では、統計データ等を最新のものに更新するとともに、昨今の保険業界を取り巻く環境変化を踏まえ、サイバーリスクや気候変動リスク等のエマージングリスクに関する内容を新たに追加しております。また、ERMに関しても、最新の国際的な規制・監督の動向等を反映した内容に更新しています。  本テキストは、主要種目のアンダーライティングに必要な知識と再保険等の関連知識を加えた網羅的な内容で構成されており、発刊以来、アンダーライティングに関する実務書、講座テキストとして多くの方から親しまれています。また、CIIやThe Instituteなど欧米の保険教育機関からも高い評価を得ています。

 損害保険業界関係者のみならず、損害保険やリスクマネジメントに関心のある方にも広く活用していただけるテキストとして、ご購読をおすすめいたします。  テキストはⅠ、Ⅱの2分冊となっており、全10章の構成で各章の内容は以下の通りです。

              

概要

アンダーライテイング Ⅰ 】

第1章 アンダーライテイング概論

第2章 料率算出概論

第3章 保険数理概論

第4章 約款概論

第5章 リスクマネージメント概論

アンダーライテイング Ⅱ 】

第6章 財産リスクアンダーライテイング

第7章 賠償責任リスクアンダーライテイング

第8章 物流リスクアンダーライテイング

第9章 再保険

第10章 ERM(統合的リスク管理)とアンダーライテイング

サイズ:A4

ページ数:434

価格
¥5,280(税込)