(無料)環境問題講演会 2022「過去の災禍と日本の未来」

(無料)環境問題講演会 2022「過去の災禍と日本の未来」   NEW    注目!   申込締切後、視聴用URLをお送りします。前日までに届かない場合はご連絡いただきますようお願いいたします。
Zoomライブ配信
開講日:2022/10/28 18:00~19:00(講演終了後、質疑応答有り。最長19:30まで)
講 師:名古屋大学名誉教授
地震調査研究推進本部・政策委員長
内閣府TEAM防災ジャパン・アドバイザー
緊急地震速報利用者協議会・会長
福和 伸夫 氏
申込締切日:10月21日(金)
¥0

 人類の歴史を振り返ると、複数の災禍が重なったときに大きな転換期を迎えたことに気がつきます。日本でも、幕末や終戦前後には多くの災禍が重なりました。とくに南海トラフ地震が発生した時には、歴史が大きく動いたように感じます。今、阪神・淡路大震災や東日本大震災を経験し、新型コロナ禍の中、南海トラフ地震や日本海溝・千島海溝沿いの地震、首都直下地震などが心配されています。南海トラフ地震の前後には富士山噴火も心配されます。そういった中、日本の未来を描くには、災害を乗り越える新たな戦略を練り・実践すること、災害後の日本復興を予め描き未来の日本の在り方について語ることが大切だと感じます。明治用水の漏水、電力のひっ迫、通信障害など、社会インフラの現状にも危惧を感じます。


 本講演会では、安全・安心な国・地域を実現するために災害軽減と環境保全について長年研究を行ってこられた名古屋大学名誉教授の福和伸夫先生をお招きし、『あかるく、たのしく、まえむきに「あ・た・ま」を使い、「災い転じて福となす」ことで日本の未来を拓く』お話を伺います。


【講演項目】
1.最近起こった社会インフラの障害
過去の災禍と歴史の転換
南海トラフ巨大地震の被害の様相
地域主体の官民連携で災害を乗り越える
質疑応答

【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。
または
講座概要

講座概要

開講日 2022/10/28 18:00~19:00(講演終了後、質疑応答有り。最長19:30まで)
講師 名古屋大学名誉教授
地震調査研究推進本部・政策委員長
内閣府TEAM防災ジャパン・アドバイザー
緊急地震速報利用者協議会・会長
福和 伸夫 氏
申込締切日 10月21日(金)
追加情報

受講料 無料(本講演会はトーア再保険株式会社からのご寄付により開催します)

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。
・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。
・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。
講義項目

講義項目

【講演項目】

 1.   最近起こった社会インフラの障害

 2.   過去の災禍と歴史の転換

 3.   南海トラフ巨大地震の被害の様相

 4.   地域主体の官民連携で災害を乗り越える

 5.   質疑応答
講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

名古屋大学名誉教授
地震調査研究推進本部・政策委員長
内閣府TEAM防災ジャパン・アドバイザー
緊急地震速報利用者協議会・会長
福和 伸夫 氏
 
■経歴・職歴
・1979 名古屋大学工学部建築学科卒
・1981 名古屋大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程前期課程
・1981.4 清水建設(株)
・1991.4 名古屋大学工学部助教授(建築学科)
・1997.4 名古屋大学先端技術共同研究センター教授
・2001.4 名古屋大学大学院環境学研究科教授
・2009.4 名古屋大学大学院環境学研究科副研究科長(~2011.3)
・2010.12 名古屋大学減災連携研究センター教授を兼務
・2012.1 名古屋大学減災連携研究センター教授
・2012.1 名古屋大学減災連携研究センター長(~2021.3)
・2017.5 日本地震工学会長(~2019.5)
・2017.6 あいち・なごや強靭化共創センター センター長
・2020.7 中部防災推進ネットワーク 会長
・2021.11 藤田医科大学医学部 客員教授
・2022.4 名古屋大学名誉教授
     名古屋産業科学研究所 上席研究員
     名古屋大学減災連携研究センター 特任教授
     愛知工業大学地域防災研究センター 客員教授
     兵庫県立大学減災復興政策研究科 客員教授
・2022.6 中部大学中部高等学術研究所 客員教授
 
■ 主な役職
・あいち・なごや強靭化共創センター センター長
・名古屋産業科学研究所 上席研究員
・名古屋大学減災連携研究センター 特任教授
・藤田医科大学医学部 客員教授
・愛知工業大学地域防災研究センター 客員教授
・中部大学中部高等学術研究所 客員教授
・兵庫県立大学減災復興政策研究科 客員教授
・地震調査研究推進本部 政策委員長
・内閣府TEAM防災ジャパン・アドバイザー
・緊急地震速報利用者協議会 会長
・中部防災推進ネットワーク 会長
・愛知県防災対策有識者懇談会 座長
・愛知県防災協働社会推進協議会 アドバイザー ほか