(無料)環境問題講演会 2021「変わりつつある気象現象~ 気温の上昇や増加する激しい雨について ~」

(無料)環境問題講演会 2021「変わりつつある気象現象~ 気温の上昇や増加する激しい雨について ~」   NEW    注目!   申込締切後、視聴用URLをお送りします。前日までに届かない場合はご連絡いただきますようお願いいたします。
Zoomライブ配信
開講日:2021/11/9 19:00~20:00(講演終了後、質疑応答有り。最長20:30まで)
講 師:気象予報士、技術士(応用理学)、防災士
株式会社南気象予報士事務所 代表取締役 南 利幸 氏
申込締切日:11月2日(火)
¥0

 昔に比べると暑い日が多く、激しい雨に出会う機会も増えていると感じている方は多いのではないでしょうか?
 気象庁の観測データ解析によれば、1980年代と比べると最近の10年間は1度ほど気温が高くなっており、激しい雨の降る回数も1.5倍程度は多くなっています。梅雨前線や台風がもたらす大雨によって土砂災害や河川の氾濫が毎年のように発生している現状や原因を理解し、防災意識を高めていくことが、私たちに求められています。


 今年度の講演では、「NHK総合「おはよう日本(土日祝)」で気象情報を担当され、気象予報士・技術士(応用理学)・防災士でいらっしゃる、株式会社南気象予報士事務所代表取締役の南利幸様をお招きし、「変わりつつある気象現象」についてわかりやすく解説いただきます。


【講演項目】
1.気温の上昇について
 (1)気温の計測
 (2) 1980年代との比較
激しい雨の増加
 (1) 1980年代との比較
 (2) 線状降水帯に注意
台風による大雨
  最近の事例紹介
質疑応答

【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。
または
講座概要

講座概要

開講日 2021/11/9 19:00~20:00(講演終了後、質疑応答有り。最長20:30まで)
講師 気象予報士、技術士(応用理学)、防災士
株式会社南気象予報士事務所 代表取締役 南 利幸 氏
申込締切日 11月2日(火)
追加情報

受講料 無料(本講演会はトーア再保険株式会社からのご寄付により開催します)

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。
・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。
・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。
講義項目

講義項目

【講演項目】

 1.   気温の上昇について

     (1) 気温の計測

     (2)1980年代との比較

 2.   激しい雨の増加

     (1)1980年代との比較

     (2)線状降水帯に注意

 3.   台風による大雨

      最近の事例紹介

 4.   質疑応答
講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

気象予報士、技術士(応用理学)、防災士
株式会社南気象予報士事務所 代表取締役
南 利幸 氏
 
略 歴
1965年 兵庫県西宮市生まれ
1988年 広島大学総合科学部 環境科学コース卒業
1990年 広島大学大学院 生物圏科学研究科修了(気候学専攻)
     修士論文「広島湾における海陸風と花粉の動態について」
1990年 日本気象協会関西支社入社
その後、NHK大阪放送局「おはよう近畿」「ニュースパーク関西」等の気象解説を担当し、得意の駄洒落を披露して人気を博す。また、NHK教育テレビ「趣味悠々 あなたにもできる天気予報入門」講師役を務める。その最中、日本花粉学会で関西の花粉予報なども担当。さらに、日本生気象学会で滋賀県草津市の熱中症情報に関する研究会委員として全国初の熱中症予防に関する条例の素案作りにも参加。
2006年3月 日本気象協会を退職
2012年10月 株式会社南気象予報士事務所を設立
「草津市熱中症情報に関する研究会委員」、「西宮市地球温暖化対策策定委員」、
「気象庁防災情報の伝え方に関する検討会委員」を歴任
 
・京都府立大学 非常勤講師
・気象友の会 理事
・NPO気象キャスターネットワーク 理事長
・NPO花粉情報協会 理事
 
現在出演番組
NHK総合「おはよう日本」
NHK大阪「おはよう関西(金曜日)」
NHK神戸「Live Love ひょうご」
MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」「松井愛のすこ~し愛して」
 
著 書
『ことわざから読み解く天気予報』(生活人新書)
『あなたにもできる天気予報入門』(日本放送出版協会) 等
 
所属学会
日本花粉学会 (評議員)
日本生気象学会
日本気象学会 (教育と普及委員)