診断書の読み方~事故傷害・後遺障害を中心に~

診断書の読み方~事故傷害・後遺障害を中心に~   注目!   申込締切後、視聴用URLをお送りします。前日までに届かない場合はご連絡いただきますようお願いいたします。
Zoomライブ配信
【クレジットカード決済のみ】
開講日:2021/09/14 19:00~20:00(講義終了後、質疑応答有り。最長20:30まで)
講 師:亀田総合病院 亀岡 尊史 先生
申込締切日:9月7日(火)
¥6,600
※受講料は税込価格です。

 生損保会社等の保険金の適正な支払いにとって、診断書の正しい解釈は重要かつ必要不可欠です。一方、医学専門家ではない保険業界の職員にとって、時として診断書記載事項の理解・解釈が実務上困難なケースもあると言われます。特に、専門用語が多用される場合については、その傾向が顕著であり、保険金支払い実務にも大きく影響することとなります。

 そこで本講座では、整形外科を中心に幅広いご経験をお持ちの亀岡尊史先生を講師にお招きし、診断書を読む際に、どのような点に注意すべきか、また不明瞭な診断書の対処方法等についてご解説いただきます。
 医学的な知識がなくてもご理解頂ける内容となっております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【講義項目】
1.交通事故診療の実際 ~初診から症状固定まで~
診断書作成の現場
記載内容の読み方 用語解説
医師、患者、保険会社の関係
実例紹介
事前質問※について解説
 ※診断書に係わる質問から医学的な疑問点まで、幅広く質問を受け付けます。講義では受講者の皆様の参考となる質問中心に先生にご回答いただく予定です。

【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。
講座概要

講座概要

開講日 2021/09/14 19:00~20:00(講義終了後、質疑応答有り。最長20:30まで)
講師 亀田総合病院 亀岡 尊史 先生
申込締切日 9月7日(火)
追加情報

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。
・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。
・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。
講義項目

講義項目

【講義項目】

 1.   交通事故診療の実際 ~初診から症状固定まで~

 2.   診断書作成の現場

 3.   記載内容の読み方 用語解説

 4.   医師、患者、保険会社の関係

 5.   実例紹介

 6.   事前質問※について解説

     ※診断書に係わる質問から医学的な疑問点まで、幅広く質問を受け付けます。

     講義では受講者の皆様の参考となる質問中心に先生にご回答いただく予定です。
講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

亀田総合病院
亀岡 尊史 先生
 
略 歴
2000年 3月 東京医科大学 卒業
2001年 4月 東京医大学八王子医療センター
2004年10月 東京医科大学 整形外科
2005年 7月 多摩丘陵病院 整形外科
2008年 7月 東京都立大塚病院 整形外科
2010年10月 亀田総合病院 整形外科
2020年 1月 亀田総合病院整形外科部長/四肢外傷センターセンター長
 
所属学会
日本整形外科学会
日本骨折治療学会
関東整形災害外科学会
 
認定医
日本整形外科学会専門医