<テンプレート>特別講座

<テンプレート>特別講座
開講日:2016/10/18 18:00~20:00
講 師:

代表取締役 森本祐司 氏
キャピタスコンサルティング株式会社

申込締切日:10月13日(木)
¥7,390

 マイナス金利政策をはじめとした昨今の経済・金融情勢の中、保険会社などの金融機関では収益力の向上が大きな課題となっています。特に注目されている資産運用においては、運用手法の拡大や収益確保を目指した具体的な施策、さらにはそのための人材育成に至るまで、様々な高度化に向けた取り組みが進められています。その背景に、金融行政方針の存在が大きく影響しているものと推察されますが、資産運用の高度化とは何か、特に保険会社が運用高度化で目指すものは何か、ということを改めて考えてみる必要があるように思えます。


 本講座では、運用高度化とは何か、何を目指せばよいのか、という点について、基本的な概念整理から始め、保険の商品構造を考え、リスク管理、ERMという大きな枠組みの中で考察を加えます。


 経営企画部門・財務部門の方々をはじめ、多数の方々のご参加をお待ちしております。

講座概要

講座概要

開講日 2016/10/18 18:00~20:00
講師

代表取締役 森本祐司 氏
キャピタスコンサルティング株式会社

会場

損保会館 会議室

住  所: 東京都千代田区神田淡路町2-9

最寄り駅: JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
       東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩5分
       東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A5出口 徒歩5分
       都営新宿線 小川町駅 A5出口 徒歩5分

*正面玄関のシャッターが下りた後(18:30以降)は右手奥の通用門をご利用下さい。
  損保会館に入館の際は、社員証または本募集要項をご提示下さい。

講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

申込締切日 10月13日(木)
講義項目

講義項目

講義項目

1.資産運用の高度化とは

2.何のために資産運用をするのか

3.保険商品の原価について

4.保険会社の資産運用機能

講師紹介

講師紹介

講師紹介

キャピタスコンサルティング株式会社 代表取締役 森本 祐司 氏

 

 略 歴

1989年 東京大学理学部卒業

1989年 東京海上火災保険株式会社(現東京海上日動火災保険)入社

2000年 モルガンスタンレー証券株式会社入社

2003年 インテグレイティド・ファイナンス証券株式会社入社

2007年 キャピタスコンサルティング株式会社を設立、代表取締役

 主要著作

「【全体最適】の銀行ALM」金融財政事情研究会(2010年、共著)

「金融リスクマネジメントバイブル」金融財政事情研究会(2011年、共著)

「【全体最適】の保険ALM」金融財政事情研究会(2011年、共著)

「ゼロからわかる金融リスク管理」金融財政事情研究会(2014年)