「生活者目線で解き明かすFinTech」

「生活者目線で解き明かすFinTech」
~保険ビジネスへのインパクト~
開講日:5月13日(金)18:00 ~ 20:00
講 師:株式会社NTTデータ経営研究所 情報未来研究センター
シニアマネージャー 河原 陽一 氏




申込締切日:5月11日(水)
¥7,390

 FinTechという単語をニュースや新聞で目にしない日はないと言っても過言ではありません。ITを使った金融機関の仕組みは何でもFinTechと称する傾向すらあるのではないでしょうか。FinTechの中核には実用化が着々と進みつつあるIoTの基礎技術があり、その本質を掴んだ者がFinTechをリードすることになるでしょう。

 本講座では、大手損害保険会社での勤務経験がある講師が商品・付帯サービスの開発、営業社員・代理店のコンサルティング力の強化にIoTがどのように関わるかをIoTの基礎編として解説いたします。

 FinTech・IoTに関心のある一般の方や保険会社、保険代理店、コールセンターなど関連サービス会社に在籍されている方々の多数のご参加をお待ちしております。

講座概要

講座概要

開講日 5月13日(金)18:00 ~ 20:00
講師 株式会社NTTデータ経営研究所 情報未来研究センター
シニアマネージャー 河原 陽一 氏




会場

損保会館 会議室

*損保会館の正面玄関は、18:30 にシャッターが下りますのでご面倒でも通用門をご利用下さい。

  損保会館の入り口では入館チェックがあります。損保講座へお越しの際には、社員証または本募集要項をご持参下さい。

講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

申込締切日 5月11日(水)
追加情報

受 講 料   

¥7,390(税、レジュメ代込み)

    

講義項目

講義項目

講義項目

1.FinTechとは

 FinTechを支えるAi、コグニティブコンピューティング、ビッグデータなど技術的なトレンドか

 らFinTechの本質を概観します。

2.FinTechのコアであるIoT

 IoTを支えるセンサや人の認知にかかわるインタフェースの潮流を紹介します。

3.IoT時代の消費行動

 AIDMAやAISASと呼ばれる一連の消費行動プロセスがIoTでどう変わっていくのか保険ビジネスにおける仮説を紹介し

  ます。

4.IoT時代に期待される保険会社・代理店の役割

 仕事はコンピュータにとって変わられるのか?コンピュータを活用して保険会社・代理店は新たな価値を生み出すの

  か?ホラーストーリーとサクセスストーリーの仮説をお話します。

講師紹介

講師紹介

講師紹介

株式会社NTTデータ経営研究所 情報未来研究センター

シニアマネージャー 河原 陽一(かわら よういち) 氏

略 歴

大手損害保険会社にてリテール営業・自動車保険契約管理システムの開発・運用業務に携わる。2008年より現職。

金融機関の内部統制構築やシステムリスク管理などのITガバナンス対応のほか、生損保のバリューチェーン、サプライチェーンにかかわるBPR、新サービス立案とシステム化支援など、ビジネスロジックとシステムロジックにまたがるテーマを中心としたプロジェクトに携わる。