モラルリスクにおける現場調査のポイント

モラルリスクにおける現場調査のポイント   NEW   
開講日:7月23日(火)18:00 ~ 20:00
講 師:

株式会社 特調 代表取締役社長 仮谷 義弘 氏

申込締切日:7月19日(金)
¥8,060
一般事案は勿論のこと、特にモラルリスクや不正請求が疑われる事故については、"事故状況の不自然性"について考察することが解明の鍵を握ります。

そのためには、"証拠"である事故現場や被災車両・被害品等がまだ残存している間に適切な調査と証拠保全を行う必要があります。

本講では、モラルリスク対策の意義、不正請求事案に関して「事故状況から崩していく」具体的な調査手法について専門家が解説します。

【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。

または
講座概要

講座概要

開講日 7月23日(火)18:00 ~ 20:00
講師

株式会社 特調 代表取締役社長 仮谷 義弘 氏

会場

損保会館 会議室

住  所: 東京都千代田区神田淡路町2-9

最寄り駅: JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
      東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩5分
      東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A5出口 徒歩5分
      都営新宿線 小川町駅 A5出口 徒歩5分

*正面玄関のシャッターが下りた後(18:30以降)は右手奥の通用門をご利用下さい。損保会館に入館の際は、社員証または本募集要項をご提示下さい。

申込締切日 7月19日(金)
追加情報

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。当日のご欠席はキャンセル料として受講料の全額をご請求申し上げます。

・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。

・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

講義項目

講義項目

【講義項目】

●事故受付時の初動対応
●事故状況の不自然性考察の意義
●事故状況考察の為に必要な事項(自動車事故・火災事故)
●現場調査でのポイント事項、注意事項(自動車事故・火災事故)
●物(被災車両・被害品など)の調査でのポイント事項、注意事項
●訴訟事案への対応

講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

株式会社 特調 代表取締役社長
仮谷 義弘氏

略 歴

平成11年 入社
平成16年2月  本社調査部チーフリーダー
平成18年10月 西日本ブロック長兼岡山支社支社長
平成26年4月  常務取締役
平成28年4月  代表取締役社長 現在に至る