保険代理店成長モデルの構築

もっと見る

保険代理店成長モデルの構築
‐新たな営業の方向性を示す‐
開講日:2017/04/26 18:00~20:00
講 師:

株式会社業務プロセス研究所
業務アドバイザー 尾籠 裕之 氏

申込締切日:4月24日(月)
¥7,690

現在、保険業法の改正や異業種からの保険マーケットへの参入という、劇的な変化が保険代理店業界に生じ始めています。

この劇的な変化の渦の中では、体制整備、成長戦略を伴った新たな保険代理店成長モデルの構築が求められます。激しい生存競争に勝ち残るため、代理店価値を大きく向上させる ためのヒントを得る契機として本講座を開講いたします。

本講座では、代理店の生産性向上に寄与する「代理店成長モデル」を推進してきた講師が、同モデルの概要と同モデルの顧客接点活動「層別化・標準営業活動」の現状を説明します。

「層別化・標準営業活動」とは、営業活動を構成するターゲティングと営業プロセスを代理店に適用したものです。当活動は成功確率の高い顧客層の選定方法と、普通の営業員が習得できる営業プロセスから成り立っており、5年の実績を経て、現在では同講師の指導のもと、10数代理店において案件の成約率4割、一定の条件下では成約率6割という成果が上がっています。代理店成長モデルの概要と、「層別化・標準営業活動」の考え、やり方について、これまでの実績を例に挙げながら具体的な解説を行います。

質と量の両面での更なる成長を目指す保険代理店の皆様をはじめとして、代理店支援におけるご自身の付加価値を高めたいとお考えの保険会社社員の方等、広く多数の方のご参加をお待ちしております。



【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、貴社のお申込み方法に従ってください。

講座概要

講座概要

開講日 2017/04/26 18:00~20:00
講師

株式会社業務プロセス研究所
業務アドバイザー 尾籠 裕之 氏

会場

損保会館 会議室

住  所: 東京都千代田区神田淡路町2-9

最寄り駅: JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
       東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩5分
       東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A5出口 徒歩5分
       都営新宿線 小川町駅 A5出口 徒歩5分

*正面玄関のシャッターが下りた後(18:30以降)は右手奥の通用門をご利用下さい。
  損保会館に入館の際は、社員証または本募集要項をご提示下さい。

講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

申込締切日 4月24日(月)
講義項目

講義項目

講義項目

1.   代理店成長モデル概要

2.   事務の効率化と事務担当者の戦力化

3.   標準営業活動概要

・営業活動に対する疑問

・マーケティングセオリーの適用

・営業プロセスを標準化する

4.   層別化

・市場ポジショニング:経営資源を集中する層の見分け方

・具体的なやり方

5.   標準営業活動

・保険代理店市場の特性

・標準営業活動の狙い

・標準営業活動プロセス

6.   実績

・対象代理店・期間

・実績

・失敗例の分析

・標準営業活動の位置づけ

講師紹介

講師紹介

講師紹介 

  株式会社業務プロセス研究所 業務アドバイザー 尾籠 裕之 氏

 

略 歴

2001年 日本IBM退社 代理店の業務プロセス調査・分析開始

2005年 代理店の生産性向上に寄与する仕事のやり方「代理店成長モデル」を提言

2009年 東京海上日動社の、抜本改革代理店実務への反映活動に参加

現在  代理店成長モデルの最上位活動である顧客接点活動のモデル化を提言・推進

 

著 作

「保険代理店の「戦略的事務構築論」」(2006年 績文堂)

「顧客接点と代理店戦略」(2008年 績文堂)

「東京海上日動の抜本戦略」(2013年 績文堂)

「保険代理店成長モデル」(2017年 績文堂)