保険会社のサードパーティリスク管理 ~最新情報と管理手法~

保険会社のサードパーティリスク管理 ~最新情報と管理手法~   NEW    注目!   申込締切後、視聴用URLをお送りします。前日までに届かない場合はご連絡いただきますようお願いいたします。
Zoomライブ配信
【クレジットカード決済のみ】
開講日:2022/10/18 18:00~19:00(講義終了後、質疑応答有り。最長19:30まで)
講 師:有限責任あずさ監査法人 金融統轄事業部
ディレクター 保木 健次 氏
申込締切日:10月11日(火)
¥6,600
※受講料は税込価格です。

 金融機関の外部事業者(サードパーティ)との連携が拡大するとともに、連携サービスを通じたリスクが発生しています。サードパーティと連携したサービスに係るリスク管理は、リスクベースの考え方やサードパーティと連携したリスク管理など従来の外部委託先管理とは異なる対応が求められます。

 本講座では、サードパーティとの連携拡大が保険会社にとって不可避であることを確認しながら、従来の外部委託先管理とは異なるリスク管理態勢を構築するために、銀行等における不正アクセス事案等の発生を受けて改正された監督指針等を参考にしながら解説するとともに、保険会社がサードパーティをモニタリングし、連携しながらリスク管理する上での論点および対策等について解説します。

【講義項目】
1.サードパーティとの連携の拡大
 (1) デジタル化と顧客接点の非対面チャネルへのシフト
 (2) 非対面チャネルにおける顧客エンゲージメント
 (3) 顧客ニーズを捉えるためのオープンイノベーション
連携サービスに係るリスクと事例
 (1) 銀行における連携サービスを通じた不正送金事案
 (2) 新たな仲介業を含む連携サードパーティの多様化
 (3) Embedded Finance 等連携スキームの多様化
サードパーティのリスク管理
 (1) 外部委託先管理からサードパーティリスク管理へ
 (2) 当局及び業界における不正アクセス防止の取組み
 (3) サードパーティの評価及びモニタリング
質疑応答

【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。
または
講座概要

講座概要

開講日 2022/10/18 18:00~19:00(講義終了後、質疑応答有り。最長19:30まで)
講師 有限責任あずさ監査法人 金融統轄事業部
ディレクター 保木 健次 氏
申込締切日 10月11日(火)
追加情報

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。
・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。
・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。
講義項目

講義項目

【講義項目】

 1.   サードパーティとの連携の拡大

     (1)デジタル化と顧客接点の非対面チャネルへのシフト

     (2)非対面チャネルにおける顧客エンゲージメント

     (3)顧客ニーズを捉えるためのオープンイノベーション

 2.   連携サービスに係るリスクと事例

     (1)銀行における連携サービスを通じた不正送金事案

     (2)新たな仲介業を含む連携サードパーティの多様化

     (3)Embedded Finance 等連携スキームの多様化

 3.   サードパーティのリスク管理

     (1)外部委託先管理からサードパーティリスク管理へ

     (2)当局及び業界における不正アクセス防止の取組み

     (3)サードパーティの評価及びモニタリング

 4.   質疑応答
講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

有限責任あずさ監査法人 金融統轄事業部
ディレクター 保木 健次 氏
 
略 歴
・国内外の金融機関にてファンドマネジメント業務等を経験した後、2003年に金融庁に入庁。
 証券取引等監視委員会特別調査課、米国商品先物取引委員会(CFTC)、金融庁総務企画局市場課、
 経済協力開発機構(OECD)、金融庁総務企画局総務課国際室にて勤務。
・2014年にあずさ監査法人入所。Fintech関連アドバイザリーの責任者として、暗号資産交換業及び
 電子決済等代行業を含むFinTech関連規制対応や金融機関向けデータ利活用を含むデジタルトランス
 フォーメーション推進支援等のアドバイザリー業務に従事。
 QUICK仮想通貨ベンチマーク研究会事務局や日本暗号資産ビジネス協会のアドバイザーや
 カストディ部会長など業界の発展にも貢献。
 日本銀行決済システムフォーラムや日経FIN/SUMなどFintech関連外部講演多数。
 
主な著書・論文
「FinTech・仮想通貨・AIで金融機関はどう変わる!?」KPMG - Japan刊行共著
「BtoB決済 デジタライゼーション - XML電文で実現する金融EDIと手形・小切手の電子化」きんざい出版共著
「デジタル通貨・証券の仕組みと実務 ビジネス・法務・会計・税務」中央経済社共著