保険マーケットにおけるサイバーリスクのモデリング

保険マーケットにおけるサイバーリスクのモデリング   NEW    注目!   申込締切後、視聴用URLをお送りします。前日までに届かない場合はご連絡いただきますよう、お願いいたします。
Zoomライブ配信
【クレジットカード決済のみ】
開講日:2022/06/07 18:00~19:00(講義終了後、質疑応答有り。最長19:30まで)
講 師:RMS Japan 株式会社 部長 金刺 靖一 氏
申込締切日:5月31日(火)
¥6,600
※受講料は税込価格です。

 近年、サイバー攻撃のリスクが世界的に高まっています。企業への被害も多数発生しており、サイバーリスクをカバーする保険への関心が高まっています。保険のリスク管理を行うためには、リスク量を適正に評価する必要があり、リスク評価モデルが求められています。
 本講座では、過去30年以上にわたり自然災害リスクの定量化モデルを開発してこられた経験を生かして、新たなサイバーリスクの定量化評価モデルの開発に取り組んでいるRMS社の金刺靖一様をお招きし、サイバーリスクをどのように定量化するか、モデリングの概要をご紹介いただきます。

【講義項目】
1.サイバーリスク
 (1) サイバー攻撃の現状
 (2) 損害発生のメカニズム
サイバーリスクモデル
 (1) 損失発生シナリオ
 (2) 発生確率の評価 
 (3) 今後の課題
質疑応答

【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。
または
講座概要

講座概要

開講日 2022/06/07 18:00~19:00(講義終了後、質疑応答有り。最長19:30まで)
講師 RMS Japan 株式会社 部長 金刺 靖一 氏
申込締切日 5月31日(火)
追加情報

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。
・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。
・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。
講義項目

講義項目

【講義項目】

 1.   サイバーリスク

     (1)サイバー攻撃の現状

     (2) 損害発生のメカニズム

 2.   サイバーリスクモデル

     (1) 損失発生シナリオ

     (2) 発生確率の評価

     (3) 今後の課題

 3.   質疑応答
講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

RMS Japan 株式会社 部長
金刺 靖一 氏
 
略 歴
1995年 北海道大学理学部地球物理学科卒業
1995年 応用地質株式会社入社
     主に自治体の地震被害想定調査など地震防災関連業務を担当
2001年 RMS Japan株式会社入社
     日本モデルの開発、ユーザーサポートを担当
2012年~現職