<専門コース>アクチュアリー流予測モデリングの基本作法の紹介

<専門コース>アクチュアリー流予測モデリングの基本作法の紹介   ♦♦第2日目が 19日(火)に変更となりました♦♦
開講日:3月5日(火)、19日(火) 18:00 ~ 20:00 *全2回
講 師:日本アクチュアリー会正会員  岩沢 宏和 氏
申込締切日:2月25日(月)
¥15,080

 本講座では、データサイエンスにおいて予測モデリングとよばれるアプローチの基本作法を、統計ソフトRを用いた実例を交えて紹介します。
 アクチュアリーの世界では、データサイエンス、とりわけ予測モデリングについて、その基本作法がどうあるべきかが国際的に議論され、共有されてきました。どの国でも通用するような教科書類が出版され、世界中で数えきれないほどのセミナーも実施されてきました。
 アクチュアリーにとって大事なのは、説明力をもった予測モデルの構築です。そしてそれは、アクチュアリー以外の世界でも有用なはず。そこで、アクチュアリーたちが厳格な職業倫理を持つ実務家の観点で検討し、その結果、国際的に通用するものとして見えてきた予測モデリングの基本作法の概要を、本講座では紹介します。


 今回は、技術の細部や高度な理論にまでは立ち入りません。あくまでも予測モデリングの基本作法の概要を、視覚的な実例なども交えながら、いわば感じとってもらうことが中心です。Rを用いて実例を示しますが、Rの知識は前提にしません。ただし、Rの初級者にとって有用な情報にも随時触れる予定のため、該当される方は、Rが実行できる状態のPCの持参を推奨します(ただし、チュートリアルのたぐいは行いません)。講義内の一定時間がR関係の話に費やされることをあらかじめご了解ください。また、Rコードの一部は配布資料に掲載し、その部分はあとで再現してみていただけるようにする予定です。(岩沢宏和 記)



【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。

または
講座概要

講座概要

開講日 3月5日(火)、19日(火) 18:00 ~ 20:00 *全2回
講師 日本アクチュアリー会正会員  岩沢 宏和 氏
会場

損保会館 会議室

住  所: 東京都千代田区神田淡路町2-9

最寄り駅: JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
      東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩5分
      東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A5出口 徒歩5分
      都営新宿線 小川町駅 A5出口 徒歩5分

*正面玄関のシャッターが下りた後(18:30以降)は右手奥の通用門をご利用下さい。損保会館に入館の際は、社員証または本募集要項をご提示下さい。

申込締切日 2月25日(月)
追加情報

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。当日のご欠席はキャンセル料として受講料の全額をご請求申し上げます。

・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。

・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

・事前アンケートは、講座内容の充実に向けて講師の参考資料としますのでご協力をお願いいたします。
「アンケートWeb回答用」よりご回答ください。
 http://www.sonposoken.or.jp/node_60/2__1

講義項目

講義項目

【講義項目】

・予測モデリングとは何か
・予測モデリングの基本概念
・予測モデリングの基本的な流れ
・データ入手から前処理まで
・EDAの例
・予測手法の例
・モデル選択の手順

 

講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

日本アクチュアリー会正会員  岩沢 宏和(いわさわ ひろかず)氏


 略 歴
1990年3月  東京大学工学部卒業
 同年 4月  三菱信託銀行入社
1992年    アクチュアリー会正会員資格取得
      保険数学1、保険数学2 成績優秀賞受賞(1991年)
      理事長賞・大館賞同時受賞(1992年)
1998年9月  同社退社
2007年3月  東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学
 現在      東京大学大学院経済学研究科非常勤講師、早稲田大学大学院会計研究科非常勤講師ほか