<専門コース>【近畿開催】交通事故判例百選の解説(テキストなし)

<専門コース>【近畿開催】交通事故判例百選の解説(テキストなし)  
-実務に役立つ判例紹介-
開講日:10月16日(火) 18:00 ~ 20:00
講 師:

早稲田大学大学院法学研究科 講師 中央大学法科大学院 客員教授
コブエ法律事務所 弁護士  古笛 恵子 氏

申込締切日:10月2日(火)
¥7,490

 有斐閣のベストセラーである判例百選シリーズの交通事故判例百選が18年ぶりに全面改定されました。本書は、交通事故損害賠償実務に関する第一線で活躍する研究者、実務家が、110件の精選された裁判例を明快に解説しています。ことに、今回は、東京地裁、大阪地裁、横浜地裁、名古屋地裁の各交通部出身の多数の裁判官が執筆しているので、裁判例の傾向、最新の実務傾向を確認することができる必読の書です。
 本講座では、交通事故実務に携わるには必ず知っておかなければならない110件について、その内容をあらためて確認するとともに、体系的に理解したうえ、最新の問題状況を整理することを目標としております。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。


【使用テキスト】
新美育文(明治大学教授),山本 豊(京都大学教授),古笛恵子(弁護士)/編 『交通事故判例百選 第5版』 2017年10月発行 有斐閣

※書籍ご希望の場合は(使用テキスト付)の画面から本講座をお申込みください。http://www.sonposoken.or.jp/portal/seminar/specialcourse/attending/kk18co1016t.html
本講座ご参加の方は、特別価格にてご購入いただけます。 ¥2,430(税込み)



【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。

または
講座概要

講座概要

開講日 10月16日(火) 18:00 ~ 20:00
講師

早稲田大学大学院法学研究科 講師 中央大学法科大学院 客員教授
コブエ法律事務所 弁護士  古笛 恵子 氏

会場

日本損害保険協会 近畿支部内会議室

大阪市中央区北浜2-6-26  大阪グリーンビル9階

*正面玄関のシャッターは18:00 に閉まります(地下道20番階段は19:00に閉鎖)ので、18:00以降はご面倒でも通用口をご利用下さい。

申込締切日 10月2日(火)
追加情報

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。当日のご欠席はキャンセル料として受講料の全額をご請求申し上げます。

・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。

・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

・事前アンケートは、講座内容の充実に向けて講師の参考資料としますのでご協力をお願いいたします。
「アンケートWeb回答用」よりご回答ください。
 http://www.sonposoken.or.jp/node_60/2__1

講義項目

講義項目

【講義項目】

1 自賠法3条の責任  裁判例 1~25
2 その他の責任       26~40
3 人身損害         41~63
4 物的損害         64~69
5 損害額の調整       70~85
6 その他          86~91
7 自動車保険        92~110

講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

コブエ法律事務所 弁護士 古笛 恵子(こぶえ けいこ)氏

早稲田大学大学院法学研究科 講師 中央大学法科大学院 客員教授
財団法人日弁連交通事故相談センター本部・東京支部 委員
日本交通法学会 理事
日本賠償科学会 理事
日本損害保険協会「消費者の声」諮問会議委員

 略 歴
1989年 中央大学法学部卒業
1990年 司法試験合格
1995年 弁護士登録、東京弁護士会所属

 主要著書・論文
「交通事故事件対応のための保険の基本と実務」(共著、学陽書房、2018年)
「後遺障害等級認定と裁判実務(改訂版)」   (共著、新日本法規、2017年)
「交通事故における素因減額問題」      (編著、保険毎日新聞社、2014年)
「交通事故におけるむち打ち損傷問題[第二版]」(編著、保険毎日新聞社、2012年)
「事例解説 リハビリ事故における注意義務と責任」(編著、新日本法規出版、2012年)
「成年後見と高次脳機能障害者支援」     (成年後見法制の展望、2011年)
「事例解説 保育事故における注意義務と責任」(編著、新日本法規出版、2010年)
「逐条解説改正保険法」           (共著、ぎょうせい、2008年)
「事例解説 介護事故における注意義務と責任」(編著、新日本法規、2008年)
「新型・非典型後遺障害の評価」       (共著、新日本法規、2005年)