保険会社のERM経営

保険会社のERM経営
開講日:毎月15日(申込締切日:毎月10日)受講期間:1カ月
講 師:キャピタスコンサルティング株式会社
マネージングディレクター 植村 信保 氏
¥7,490

講義概要

保険会社の抱えるリスクはますます多様かつ複雑になっており、加えてステークホルダーからは企業価値の拡大を求められています。これらに対応するためのツールとして、保険会社のERM経営は極めて重要かつ必要なものと言えます。
 本講座では、ERMについて考え、実務で使うために押さえておくべき基礎を分かりやすく解説します。Web配信形式の特性を生かし、時間や場所を選ばずに、いわば「すき間」の時間を利用して学習ができます。ERMを基礎から学びたい方に限らず、基礎知識の整理をしたいという方も含め、どなたでも受講できます。多くの皆さまのお申込みをお待ちしています。

*PCのほか、タブレット、スマートフォンでご視聴頂けます。
*通勤時間などのすき間時間を利用してぜひご視聴下さい。
*一度のお申込みで、第1回から第4回までのすべての講義映像をご覧いただけます。

受講期間 : 1ヶ月
収録時間 :合計約120分 

【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、貴社のお申込み方法に従ってください。

または
講座概要

講座概要

開講日 毎月15日(申込締切日:毎月10日)受講期間:1カ月
講師 キャピタスコンサルティング株式会社
マネージングディレクター 植村 信保 氏

・受講方法
学習専用の個人ページをご提供します。開講前に申込書に記載されたメールアドレスに、
学習ページにアクセスするためのログインID・パスワードを送ります。

・ご視聴のための動作環境
PC *最新版のFlashPlayerが必要です。
・Internet Explorer 8~
・Firefox (最新版)
・Chrome (最新版)
・Safari (最新版)
スマートフォン・タブレット
・Android4.0以上
・iOS7以上
※個別の機種に関しては動作保証しておりません。

講義項目

講義項目

講義項目

第1回 保険会社のERM経営

第2回 ERM経営のフレームワーク

●保険会社の抱えるリスク

●ERM経営のガバナンス

●保険会社のERM経営とは

●リスクアペタイト

●従来型リスク管理との違い

●ERMのPDCAサイクル

 

●ERM経営のインフラ整備

第3回 保険行政とERM

第4回 ERM経営の実践

●保険会社の経営破綻

●保険会社の取り組み状況

●健全性規制の動向(国内)

●ERM経営は浸透したか

●国際的な健全性規制の動向

●ERMは全社的活動

●保険行政によるERMの活用

●ERM経営の実現・定着に向けて

講師紹介

講師紹介

キャピタスコンサルティング株式会社マネージングディレクター 植村 信保 氏

1990年4月 安田火災海上保険(現・損保ジャパン日本興亜)資産運用部門(外部への出向を含む)で勤務

1997年5月 格付投資情報センター(R&I)
       格付アナリストとして主に保険会社の経営分析を担当

2010年4月 金融庁監督局保険課  任期付職員、検査局を兼務
       統合リスク管理専門官として、保険会社のモニタリング・検査支援の他、
       「保険検査マニュアルの全面見直し」「ERMヒアリング」などに従事

2012年11月よりキャピタスコンサルティング~現在に至る
        保険会社などの経営コンサルティングを提供