<専門コース>【近畿開催】交通事故とモラルリスク訴訟の挙証責任 2016

<専門コース>【近畿開催】交通事故とモラルリスク訴訟の挙証責任 2016
開講日:2月16日(木),2月23日(木) 18:00~20:00
講 師:梅新法律事務所 弁護士  北山 陽一 氏
申込締切日:2月2日(木)
¥14,880

 本講座では、昨年度に引き続き「交通事故」と「モラルリスク」を取り上げて、皆さんの関心の高い点に絞って解説します。

 交通事故については「交通訴訟の流れ」を弁護士の見地から保険会社が困っていることや保険会社に知っておいて欲しいことを中心に解説します。また、最近訴額が大きく損保にとって最大の問題である遷延性意識障害の訴訟上における最新の争点についても触れる予定です。

 モラルリスクについては「保険金請求訴訟の挙証責任について」「形態別モラルリスク(自殺,盗難,いたずら,飛び石,飲酒,外来性)」のテーマで解説します。

 損害サービス関連部門・代理店の皆様を始めとして、法務部門、営業部門等より、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

講座概要

講座概要

開講日 2月16日(木),2月23日(木) 18:00~20:00
講師 梅新法律事務所 弁護士  北山 陽一 氏
会場

日本損害保険協会 近畿支部内会議室

大阪市中央区北浜2-6-26  大阪グリーンビル9階

*正面玄関のシャッターは18:00 に閉まります(地下道20番階段は19:00に閉鎖)ので、18:00以降はご面倒でも通用口をご利用下さい。

 

申込締切日 2月2日(木)
追加情報

【その他】

・お申し込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。
 当日のご欠席はキャンセル料として受講料の全額をご請求申し上げます。

・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。

・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

・事前アンケートは、講座内容の充実に向けて講師の参考資料としますのでご協力をお願いいたします。
 「アンケートWeb回答用」よりご回答ください。
 http://www.sonposoken.or.jp/node_60/2__1

講義項目

講義項目

【講義項目】

第1回 2/16(木)

   ① 交通訴訟の流れ

   ② 保険金請求訴訟の挙証責任について

   ③ 遷延性意識障害の訴訟上の争点

第2回 2/23(木)

   ① 形態別モラルリスク(自殺,盗難,いたずら,飛び石,飲酒,外来性)

 

   

講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

北山 陽一(きたやま よういち)氏  梅新法律事務所  弁護士

 

 略 歴

1974年 3月  大阪大学卒業

1978年 4月  大阪弁護士会登録 (登録番号16157)

1988年 4月  梅新法律事務所設立(現在弁護士5名)

 専門分野

交通事故・医療過誤・保険約款・借地借家・金融法務・倒産など