<基礎コース>貨物損害査定 2016

もっと見る

<基礎コース>貨物損害査定 2016
  -その理論と実務-
開講日:10月11日(火),10月18日(火),10月25日(火)18:00~20:00
講 師:東京海上日動火災保険株式会社 コマーシャル損害部
国際物流第一グループ 担当課長  平川 猛 氏
申込締切日:9月30日(金)
¥22,370

 本講座では、外航貨物海上保険を中心に、わが国における貨物保険の損害サービスの理論面の基礎知識と実務における対応について解説します。代表的な貨物の事故発生態様や損害サービス対応方法、損害サービス対応上の注意点等について、写真等も活用し詳細に解説します。

 貨物保険の損害査定を初めて担当する方を始めとして、知識の整理に役立てたいとお考えの方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

講座概要

講座概要

開講日 10月11日(火),10月18日(火),10月25日(火)18:00~20:00
講師 東京海上日動火災保険株式会社 コマーシャル損害部
国際物流第一グループ 担当課長  平川 猛 氏
会場

損保会館 会議室

住  所: 東京都千代田区神田淡路町2-9

最寄り駅: JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
       東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩5分
       東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A5出口 徒歩5分
       都営新宿線 小川町駅 A5出口 徒歩5分

*正面玄関のシャッターが下りた後(18:30以降)は右手奥の通用門をご利用下さい。
  損保会館に入館の際は、社員証または本募集要項をご提示下さい。

申込締切日 9月30日(金)
追加情報

【その他】

 ・お申し込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。

  当日のご欠席はキャンセル料として受講料の全額をご請求申し上げます。

 ・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。

 ・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

 ・事前アンケートは、講座内容の充実に向けて講師の参考資料としますのでご協力をお願いいたします。

  「アンケートWeb回答用」よりご回答ください。http://www.sonposoken.or.jp/node_60/2__1

講義項目

講義項目

【講義項目】

1.貨物保険とは

2.貨物保険の損害サービスの役割

3.貨物保険で使用される約款

4.損害サービス対応の流れ

5.主要貨物のリスクと損害サービスの実務

6.共同海損と救助

7.運送人に対する求償

8.ロスプリベンション

 

【参考書籍】

「貨物保険の査定実務」(保険毎日新聞社)

※本書は参考書としてご案内しました。購入していただく必要はありません。

 

講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

平川 猛(ひらかわ たけし)氏

東京海上日動火災保険株式会社 コマーシャル損害部

国際物流第一グループ 担当課長

 略 歴

2001年 東京海上火災保険株式会社 コマーシャル損害部海損貨物グループ

2003年 東京海上火災保険株式会社 コマーシャル損害部関西海損サービス課

2007年 東京海上日動火災保険株式会社 コマーシャル損害部物流第二グループ

2010年 東京海上日動火災保険株式会社 ニューヨーク駐在員(貨物損害担当)

2015年 東京海上日動火災保険株式会社 コマーシャル損害部国際物流第一グループ