<基礎コース>損害保険とリスクマネジメント2016

<基礎コース>損害保険とリスクマネジメント2016
開講日:(毎回月曜日 全2回)6月20日(月),6月27日(月)18:00~20:00
講 師:専修大学商学部 教授 CPCU  杉野 文俊 氏
申込締切日:6月10日(金)
¥14,980

 留学生に「リスク」という言葉をいつ覚えたかを聞いたら、アメリカでは6~7歳、台湾では16~17歳でした。皆さんの場合はどうでしょうか?「リスクなければ保険なし」と言われる「リスク」について改めて考えてみることをしませんか?

 第1部では、リスクという言葉を中心に、保険とは何か、リスクマネジメントとは何か、そして両者の関係をどう理解すべきかを検討します。

 第2部では、リスクマネジメントとコーポレートガバナンス、リスクマネジメントと内部統制、そしてリスクマネジメントとCSRの関係をテーマとして取り上げます。コーポレートガバナンス、内部統制、CSRのいずれも今やビジネスマンにとっては常識ともいえる用語ですが、それらとリスクマネジメントの関係については、日頃あまり意識することはないのではないでしょうか? いずれもリスクマネジメント(ERM)のコンポーネント(構成要素)とされています。それらはなぜERMの構成要素なのでしょうか? またERMにはあって伝統的なリスクマネジメントにないのはなぜなのでしょうか? そもそも同じリスクマネジメントでありながら、伝統的なものと現代的なもの(ERM)に分かれるのはなぜでしょうか?

 損害保険という仕事の特徴はとにかく間口が広いということでしょう。あらゆる業種、あらゆる規模の企業等がお客様です。損害保険業に従事する皆さんの関心はおのずから広範多岐にわたるものと思われますが、この講義が、伝統的リスクマネジメントと現代的リスクマネジメント(ERM)の違いを基礎から学ぶ皆さんにとって有益なものとなれば幸いです。(杉野文俊 記)

講座概要

講座概要

開講日 (毎回月曜日 全2回)6月20日(月),6月27日(月)18:00~20:00
講師 専修大学商学部 教授 CPCU  杉野 文俊 氏
会場

損保会館 会議室

住  所: 東京都千代田区神田淡路町2-9

最寄り駅: JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
       東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩5分
       東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A5出口 徒歩5分
       都営新宿線 小川町駅 A5出口 徒歩5分

*正面玄関のシャッターが下りた後(18:30以降)は通用門をご利用下さい。
*損保会館に入館の際は、社員証または本募集要項をご提示下さい。

申込締切日 6月10日(金)
追加情報

【その他】

 ・お申し込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。

  当日のご欠席はキャンセル料として受講料の全額をご請求申し上げます。

 ・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。

 ・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

 ・事前アンケートは、講座内容の充実に向けて講師の参考資料としますのでご協力をお願いいたします。

  「アンケートWeb回答用」よりご回答ください。http://www.sonposoken.or.jp/node_60/2__1

講義項目

講義項目

【講義項目】

1.リスクとは

2.保険とリスクマネジメント

3.自家保険とキャプティブ

4.現代的リスクマネジメント(ERM)

5.現代企業経営とリスクマネジメント

 

【使用テキスト】

専修大学教授 杉野文俊編著『損害保険とリスクマネジメント(2016年度版)』

2016年5月発行予定 損害保険事業総合研究所 2,570円(税込)

*お申込の方には、当日受付でお渡しいたします。

 

 

講師紹介

講師紹介

【講師紹介】

杉野 文俊(すぎの ふみとし)氏

専修大学商学部 教授 CPCU

略 歴

1971年 東京海上火災保険株式会社

1984年~1991年、1994年~1999年 ロスアンゼルス駐在員

2003年~2005年 東京マリンクレームサービス株式会社

2005年~2007年 専修大学商学部講師

2007年~2013年 同准教授

2013年~     現職

Chartered Property and Casualty Underwriter (米国認定損害保険士)