損害保険研究 第72巻第2号

もっと見る

損害保険研究 第72巻第2号
損害保険事業総合研究所
2010年8月発刊
¥1,620
損保総研では、研究者と実務家の執筆による損害保険とその関連分野に関する研究・調査発表の専門誌として、本誌を年4回(5月、8月、11月、2月)発行しています。本誌は、本邦唯一の損害保険に関する理論および実務の専門誌であり、学術的にも高い評価をいただいております。
または
概要

詳細

<研究論文>

自動車交通事故民事損害賠償における複数加害者の責任 ― 自動車損害賠償責任保険の視点から ―

専修大学名誉教授 商学博士 武田 昌之

目次

Ⅰ はじめに

Ⅱ 複数の加害者相互間の責任関係

Ⅱ-1 総説

Ⅱ-2 複数加害者の責任の把握

Ⅱ-2-1 序説

Ⅱ-2-2 共同不法行為

Ⅱ-2-3 競合的不法行為

Ⅱ-3 複数加害者の責任の今後

Ⅱ-4 帰責関係の断絶

Ⅲ 複数加害者の過失と被害者の過失等との関係についての捉え方

Ⅲ-1 共同不法行為者および競合的不法行為者の過失と被害者の過失等との関係

Ⅲ-2 因果関係の視点での割合的判断

Ⅲ-2-1 序説

Ⅲ-2-2 加害者相互の関係

Ⅲ-2-3 複数加害者の過失と被害者の過失等との関係

Ⅳ 因果関係理論の果たす役割

Ⅳ-1 総説

Ⅳ-2 責任成立因果関係

Ⅳ-3 責任範囲因果関係

Ⅳ-4 諸要因との因果関係

Ⅴ 保険者による示談代行

Ⅴ-1 総説

Ⅴ-2 自動車損害賠償責任保険

Ⅴ-3 医師賠償責任保険

Ⅴ-4 保険者示談代行の視点から

Ⅵ むすびに代えて

日数カウント型天候デリバティブの価格決定

早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授 森平 爽一郎

目次

はじめに

1.日数カウント型の天候デリバティブの概要

2.日数カウント型天候デリバティブ価格決定モデル:その直感的な理解

3.日数カウント型天候デリバティブ価格決定モデル:詳細

 3.1 仮定

 3.2 額面償還額が天候イベントに連動する割引債(天候連動債券)の価格決定

 3.3 天候コール・プットオプション(支払い上限の無い天候デリバティブ)

 3.4 支払い上限のある場合の天候デリバティブの料率決定

4.基本モデルの拡張と結論

第三者のためにする損害保険契約の法的構造に関する序論的考察

法政大学法学部兼任講師 松谷 秀祐

目次

一.研究の全体像

二.問題の所在

三.ヨーロッパ諸国における歴史的発展過程および法的性質論および成立要件の変遷

 1.イタリア

 2.スペイン

 3.オランダ

 4.フランス

 5.ドイツ

四.日本の立法過程

 1.ロェスエル草案と第三者のためにする損害保険契約

 2.旧商法と第三者のためにする損害保険契約

 3.新商法と第三者のためにする損害保険契約

五.考察

 1.諸外国の立法内容に関する考察

 2.我が国の立法過程に関する考察

 3.比較法的考察からの日本法への示唆

保険法制定を契機とした「対応原則」に関する一考察

東京海上日動火災保険株式会社 上田 昌嗣

目次

1.論述の目的

2.「対応原則」の沿革

(1) 「対応原則」の通説的内容

(2) 主な判例

3.「対応原則」に関する検討

(1) 「対応原則」の緩やかな適用について

(2) 「緩やかな対応」の範囲の検討

(3) 主な判例

4.具体的な計算例

5.結び

<研究ノート>

保険約款と保険商品のわかりやすさの向上について - 最近の損害保険業界の取り組みと各損害保険会社の商品改定から考察する -

社団法人 日本損害保険協会 竹井 直樹/柴田 文明

目次

1.はじめに

2.損害保険契約の性質・特性

3.保険約款に求められる要素と課題

4.損害保険商品の特性と保険約款のわかりやすさを向上させることの意義

5.保険約款のわかりやすさ向上に関する検討例

(1) 読みづらい・理解しにくい

(2) 必要な情報が見つけにくい

(3) 構成・内容・表現・表記が不統一

6.用語の見直し

7.実際の保険約款や保険商品の改定例

(1) 保険約款の平易化の例

(2) 保険商品の簡素化の例

8.損害保険募集人(損害保険代理店)との関係

9.終わりに

<判例研究会>

保険代理店の行為についての所属保険会社の責任と相手方の悪意・重過失

北海道大学大学院教授 山本 哲生

政府補償事業の填補すべき損害額を算定するに当たって控除すべき年金の額

損害保険料率算出機構 八島 宏平

<損保総研事業活動の報告>

2009年度下期 調査・研究報告書 「欧米主要国における保険規制,監督,市場動向について - 保険販売の規制と実務 -」

(財)損害保険事業総合研究所 研究部

損保総研レポート第91号(2010年3月)サマリー 「金融・保険グループ規制の動向-EUおよび米国の動向を中心にして-」

(財)損保総研 研究部 主席研究員 金田 幸二 

損保総研レポート第91号(2010年3月)サマリー 「医療事故補償制度と損害保険-諸外国制度を踏まえた考察-」

(財)損保総研 研究部 主席研究員 佐藤 大介 

追加情報

追加情報

発刊日 2010/08/25
編著者 損害保険事業総合研究所
サイズ A5判
ページ数 No