損害保険研究 第69巻第2号

もっと見る

損害保険研究 第69巻第2号
損害保険事業総合研究所
2007年8月発刊
¥1,620
損保総研では、研究者と実務家の執筆による損害保険とその関連分野に関する研究・調査発表の専門誌として、本誌を年4回(5月、8月、11月、2月)発行しています。本誌は、本邦唯一の損害保険に関する理論および実務の専門誌であり、学術的にも高い評価をいただいております。
または
概要

詳細

<掲載論文>

海上保険者の負担する危険はperils of the seaか perils at seaか?

一橋大学名誉教授 木村 栄一

料率自由化と損保業界

流通科学大学教授 佐藤 保久

目次

Ⅰ はじめに

Ⅱ わが国金融自由化における料率自由化の位置づけ

 1.三本柱と4分野

2.金融自由化にみる日本的特色

 3.金融自由化における料率自由化の位置づけ

Ⅲ 料率自由化と最近の業界動向

1.各社の対応と企業合併の実現

2.業績の推移

Ⅳ.料率自由化の着眼点

  1.オ-プンな自由化の実施
  2.新ビジネスモデルの定着と普及率の向上

  3.寡占化の兆候
Ⅴ.保険金不払い問題を考える

船積木材流出と撤去費用の負担‐運送契約と貨物海上保険‐ 

海上保安大学准教授 清水 耕一

目次

1 問題設定

2 木材流出事故と対応

2.1.最近の木材流出事故概要

  2.2.事故の特徴

3.流出した船積木材の撤去に関連する公法の状況

3.1.概要

  3.2.公法上の規則

  3.3.小活

4 運送契約に関わる責任関係

4.1.ロシアからの木材の売買契約の関係

  4.2.木材売5 貨物海上保険

5 貨物海上保険

5.1.概要

  5.2.残存物代位の意義

  5.3.約款の状況と実務の対応

  5.4.学説の状況

  5.5.小括

6 結びに代えて

事業継続マネジメント(BCM)にみる現代的リスクマネジメントの思考法‐現代的リスクマネジメントにおけるBCMの意義について‐

専修大学商学部准教授 杉野 文俊

目次

1.はじめに

 2.事業継続マネジメント(BCM)とは

  2-1.  BCMの沿革

  2-2.  日本のBCM

  2-3. 防災との違い  

  2-4. DRPとの違い

 3.現代的リスクマネジメントとは

  3-1.  伝統的リスクマネジメント

  3-1.  伝統的リスクマネジメントとの違い

4.BCMと現代的RMとの違い

  4-1.  方針の策定

  4-2.  リスク処理手段

  4-3.  リスクマネジメントとBCMのサイクル

  4-4.  全体的・統合的思考法

  4-5.  事業とリスク

  4-6.  事業影響度分析

  4-7.  未知のリスク

  4-8.  有形資産と無形資産

  4-9.  マルチ・ステークホルダー

  4-10. 危機管理

  4-11. オーストラリア・ニュージーランド規格

 5.むすびにかえて ‐現代的RMにおけるBCMの意義‐

ソルベンシー国際基準検討の動向

(社)日本損害保険協会 大坪 護

目次

はじめに

 ソルベンシー規制をめぐる各国の動向

 IAISにおける「ソルベンシー関連基準」に関する検討の経緯

 新たな検討の開始

 フレームワーク・ペーパー

 コーナーストーン・ペーパー

 ストラクチャー・ペーパー

 最新の検討状況と論点

 わが国への影響

 おわりに

インデックスを活用した地震リスクヘッジモデルの構築に向けて

スイスリー再保険会社 百々 敦浩

目次

はじめに
 1. リスクファイナンスで活用されているインデックス

(1)インデックスの整理

(2)インデックスを活用した商品の整理

2.リスクヘッジモデルの構築

(1)リスクヘッジモデル

(2)ヘッジスキームのトレードオフ

(3)ベーシスリスクの要因

(4)ヘッジスキームの多様化に向けて

3.まとめ

台湾の住宅地震保険制度について

日本地震再保険(株)片山 雅樹

目次

1 台湾における損害保険と地震リスクの概況

1.1 台湾の現況

1.2 台湾の地震リスク

1.3 台湾の住宅の特徴

2 新しい住宅地震保険制度の発足

2.1 集集地震の被害と対応

2.2 政府関与の住宅地震保険制度の創設と火災保険への強制付帯方式の法制化

2.3 商品内容

2.4 普及状況

3 再保険スキームと地震保険料の構成

3.1 再保険スキーム

3.2 中央再保険とTREIFの業務について

3.3 地震保険料の構成

3.4 過去の保険金支払

3.5 危険準備金

3.6 キャット・ボンドの発行

4 住宅地震保険を取り巻くその他の環境

4.1 上乗せ保障の追加的地震保険の販売

4.2 企業保険の状況

5 まとめ

新保険の動向(新保険・制度改定)(平成18年)

上智大学名誉教授 石田 満 他

新保険判例の動向(自動車保険関係そのⅡ)(平成19年8月)

保険判例研究会

<判例研究>

(1)車両条項の盗難の主張立証責任

上智大学名誉教授 石田 満

(2)保険相互会社の株式会社への組織変更と団体保険契約における株式の帰属

筑波大学教授 出口 正義

(3)保険金受取人の相続人による被保険者故殺と保険金請求権の相続の可否

上智大学教授 甘利 公人

(4)生命保険契約の失効を理由とする保険金支払拒絶と信義則

流通経済大学専任講師 梅村  悠

(5)相続人の調査・確定業務と司法書士賠償責任保険約款の「相談業務」

上智大学大学院 清水 太

追加情報

追加情報

発刊日 2007/08/27
編著者 損害保険事業総合研究所
サイズ A5判
ページ数 No