損害保険研究 第66巻第4号<在庫なし>

もっと見る

損害保険研究 第66巻第4号<在庫なし>
損害保険事業総合研究所
2005年2月発刊
¥1,620
損保総研では、研究者と実務家の執筆による損害保険とその関連分野に関する研究・調査発表の専門誌として、本誌を年4回(5月、8月、11月、2月)発行しています。本誌は、本邦唯一の損害保険に関する理論および実務の専門誌であり、学術的にも高い評価をいただいております。
概要

詳細

<掲載論文>

(1)『交通事故と過失相殺』

早稲田大学名誉教授 商学博士  鈴木辰紀

目次

1.はしがき
2.わが国判例に見る過失相殺
 (1)自動車対歩行者事故
 (2)自動車対自転車搭乗者事故
 (3)自動車対同乗者事故
3.人身傷害補償保険
4.フランス・ベルギーの場合
5.日仏の比較
6.むすび

(2)『貨物保険における固有の瑕疵の免責と担保』

明治学院大学名誉教授 商学博士  松島 恵

目次

1.はじめに
2.Soya v.White事件の概要および判決
3.固有の瑕疵の概念
4.固有の瑕疵についての担保
5.むすび

(3)『自賠責保険の後遺障害における加重について』

損害保険料率算出機構  大島 道雄

目次

Ⅰ.問題の提起
Ⅱ.労災保険の検討
Ⅲ.自賠責保険における加重の歴史及び特殊な加重の例
Ⅳ.自賠責保険における後遺障害の特徴
Ⅴ.判例に見る加重
Ⅵ.自賠責保険における加重の意味
Ⅶ.結語 加重の今後の検討方向

(4)『貿易・物流の変化と今後の貨物保険にたいするニーズの考察』

三井住友火災海上保険(株)  横山 健一

目次

1.はじめに
2.貿易・物流の変化と貨物保険に対するニーズの変化
 2-1 貿易・物流の現状と貨物保険
 2-2 貿易・物流をめぐる最新の動向と貨物保険に対する今後のニーズの動向
3.現在の貨物保険の機能・役割
 3-1 保険の申し込み手続き
 3-2 貨物保険証券の約款におけるリスクマネジメント機能
 3-1 事故処理とリスクマネジメント機能
4.おわりに

(5)『保険金支払に係わる共同行為の現状と問題点-米国反トラスト法判例における論議を中心として-』

(財)損害保険事業総合研究所  清水 雅浩

目次

1.はじめに
2.マッカラン・ファーガソン法
3.自動車保険金支払と反トラスト法
 (1)水平取引制限
 (2)垂直的取引制限
4.医療保険金支払と反トラスト法
 (1)垂直的取引制限
 (2)医療供給者の水平的取引制限
5.おわりに

(6)『新保険判例の動向(総合)(平成17年2月)』

保険判例研究会

<判例研究>

政府保障事業におけるてん補金請求権の法的性質と遅延損害金

損害保険料率算出機構  丸山 一朗

火災保険契約における被保険者等による放火の否認

日本損害保険協会  市川 典継

車両保険における酒酔い免責条項の適用

あいおい損害保険株式会社  高橋 朋樹

簡易生命保険契約者の要素の錯誤と国の損害賠償責任

上智大学法学部助手、博士(法学)  胡 健芳

追加情報

追加情報

発刊日 2005/02/25
編著者 損害保険事業総合研究所
サイズ A5判
ページ数 No