主要国における共済制度の現状と方向性について【完売】

もっと見る

主要国における共済制度の現状と方向性について【完売】
(財)損害保険事業総合研究所
研究部
2004年9月発刊
¥3,090

 当研究所研究部では、米国、イギリス、ドイツおよびフランスにおける共済制度の規制・監督の実態を中心に取りまとめた『主要国における共済制度の現状と方向性について』を作成致しました。

 本書では、これら調査国における、わが国の共済に類似する組織・制度の概要、沿革、活動実態、規制・監督の内容を取り上げているほか、無認可の保険類似組織、EU指令における共済事業の取扱いなどについても紹介しております。

 わが国では、共済事業と保険事業の規制・監督等には差異がありますが、共済の中には、根拠となる法律がないにもかかわらず、広く一般に会員を募り実質的に保険と同等の事業内容を有すると指摘されているものも存在しております。このような中で、契約者・加入者保護および保険事業とのイコール・フッティングの観点から、より適正な共済事業の規制・監督を確保する必要性も内外から指摘されているところです。

 本書は、こうした共済に関する規制・監督のあり方、さらには、共済事業についての様々な問題を研究するうえでの有益な参考資料としてご活用いただけるものと思います。

概要

詳細

第Ⅰ章 米国
  1.米国における共済制度の概要
  2.フラターナル組合
  3.小規模相互保険会社
  4.レシプロカル保険者
  5.慈善寄付年金
  6.複数雇用主福利厚生制度
  7.リスク保有団体
  8.共済類似制度見直しの動向
  9.無認可の保険類似組織の有無
 
第Ⅱ章 EU
  1.欧州における共済等の市場実態
  2.協同組合・相互組合等に係るEU法策定の動向
  3.EU保険指令における協同組合・相互組合等の取扱
  4.EUレベルの税制面での協同組合・相互組合等の取扱
 
第Ⅲ章 イギリス
  1.共済制度の概要
  2.友愛組合
  3.協同組合保険
  4.無認可の保険類似組織の有無
  5.国際協同組合および相互保険連合
 
第Ⅳ章 ドイツ
  1.共済制度の概要
  2.相互保険組合
  3.小組合
  4.無認可の保険類似組織の有無
 
第Ⅴ章 フランス
  1.共済制度の概要
  2.保険相互組合
  3.相互扶助組合
  4.プレボワイヤンス
  5.農業相互保険金庫
  6.無認可の共済事業の有無
 
参考資料 「NFCAモデル・フラターナル法」

追加情報

追加情報

発刊日 2004/09/01
編著者 (財)損害保険事業総合研究所
研究部
サイズ A4
ページ数 198