調査報告書

損保総研研究部では、海外の保険制度や損害保険事業を取り巻く環境等を中心とした調査研究を行っております。

グリッド リスト

昇順

31-32/32件

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 欧米における銀行の保険販売等の動向について【完売】

    欧米における銀行の保険販売等の動向について【完売】

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2003年3月発刊
    ¥1,500

     このたび損保総研研究部では、米国、イギリス、ドイツ、フランスにおける銀行保険販売および米国における投資信託販売の実情についてまとめた『欧米における銀行の保険販売等の動向について』を作成致しました。

     銀行における保険販売は、わが国では2001年4月に解禁され、昨年10月から本格的に始まりましたが、欧米各国ではそれより以前から行われていました。本書では上記4カ国における銀行保険販売の実態、消費者保護の視点による銀行・保険会社間における個人情報の取扱い、取引慣行上の規制などについてまとめました。また、米国に関しては保険金融グループによる投資信託販売の状況についてもまとめました。この他、EU関連として、2003年1月に発効した「保険仲介業務指令」の試訳を掲載致しました。

    詳細を見る
  2. 海外損害保険マーケットの動向

    海外損害保険マーケットの動向

    (税込・送料無料)

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部A4判

    2002年2月発刊
    ¥1,030

     このたび損保総研研究部では、米国における保険会社や代理店の経営戦略、米国および英独仏の市場動向や銀行保険販売などについてまとめた「海外損害保険マーケットの動向」を作成いたしました。

     本書は、1999年3月から2001年3月にかけて実施した米国と英独仏の損害保険マーケットの調査に基づいたものです。実際に米国の代理店を訪問して日常の営業活動を調査したり、銀行を訪問して銀行保険販売の実態を調査するなど、これまで類書であまり紹介されることのなかった第一線の営業現場の実態についても掲載しています。

     営業ご担当者の方々をはじめ、業務企画部門の方々の必読書です。

    詳細を見る

グリッド リスト

昇順

31-32/32件

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4