調査報告書・レポート

グリッド リスト

降順

1-10/85件

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 海外損害保険マーケットの動向

    海外損害保険マーケットの動向

    (税込・送料無料)

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部A4判

    2002年2月発刊
    ¥1,030

     このたび損保総研研究部では、米国における保険会社や代理店の経営戦略、米国および英独仏の市場動向や銀行保険販売などについてまとめた「海外損害保険マーケットの動向」を作成いたしました。

     本書は、1999年3月から2001年3月にかけて実施した米国と英独仏の損害保険マーケットの調査に基づいたものです。実際に米国の代理店を訪問して日常の営業活動を調査したり、銀行を訪問して銀行保険販売の実態を調査するなど、これまで類書であまり紹介されることのなかった第一線の営業現場の実態についても掲載しています。

     営業ご担当者の方々をはじめ、業務企画部門の方々の必読書です。

    詳細を見る
  2. 欧米における銀行の保険販売等の動向について【完売】

    欧米における銀行の保険販売等の動向について【完売】

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2003年3月発刊
    ¥1,500

     このたび損保総研研究部では、米国、イギリス、ドイツ、フランスにおける銀行保険販売および米国における投資信託販売の実情についてまとめた『欧米における銀行の保険販売等の動向について』を作成致しました。

     銀行における保険販売は、わが国では2001年4月に解禁され、昨年10月から本格的に始まりましたが、欧米各国ではそれより以前から行われていました。本書では上記4カ国における銀行保険販売の実態、消費者保護の視点による銀行・保険会社間における個人情報の取扱い、取引慣行上の規制などについてまとめました。また、米国に関しては保険金融グループによる投資信託販売の状況についてもまとめました。この他、EU関連として、2003年1月に発効した「保険仲介業務指令」の試訳を掲載致しました。

    詳細を見る
  3. 諸外国における保険募集規制を中心とした保険監督行政・規制について【完売】
  4. 損保総研レポート第68号

    損保総研レポート第68号

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2004年6月発刊
    ¥1,030

     損保総研研究部では、研究員による調査研究の発表の場として機関誌『損保総研レポート』を作成しています。本誌では、損害保険業に関連するさまざまな問題や将来的な課題等について研究員が独自の視点でレポートを行っています。

    詳細を見る
  5. 主要国における共済制度の現状と方向性について【完売】

    主要国における共済制度の現状と方向性について【完売】

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2004年9月発刊
    ¥3,090

     当研究所研究部では、米国、イギリス、ドイツおよびフランスにおける共済制度の規制・監督の実態を中心に取りまとめた『主要国における共済制度の現状と方向性について』を作成致しました。

     本書では、これら調査国における、わが国の共済に類似する組織・制度の概要、沿革、活動実態、規制・監督の内容を取り上げているほか、無認可の保険類似組織、EU指令における共済事業の取扱いなどについても紹介しております。

     わが国では、共済事業と保険事業の規制・監督等には差異がありますが、共済の中には、根拠となる法律がないにもかかわらず、広く一般に会員を募り実質的に保険と同等の事業内容を有すると指摘されているものも存在しております。このような中で、契約者・加入者保護および保険事業とのイコール・フッティングの観点から、より適正な共済事業の規制・監督を確保する必要性も内外から指摘されているところです。

     本書は、こうした共済に関する規制・監督のあり方、さらには、共済事業についての様々な問題を研究するうえでの有益な参考資料としてご活用いただけるものと思います。

    詳細を見る
  6. 損保総研レポート第69号コピー 《完売につき、コピーをお頒けしています》

    損保総研レポート第69号コピー 《完売につき、コピーをお頒けしています》

    (税込・送料無料)

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2004年9月発刊
    ¥510

     損保総研研究部では、研究員による調査研究の発表の場として機関誌『損保総研レポート』を作成しています。本誌では、損害保険業に関連するさまざまな問題や将来的な課題等について研究員が独自の視点でレポートを行っています。

    詳細を見る
  7. 損保総研レポート第70号

    損保総研レポート第70号

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2004年12月発刊
    ¥1,030

     損保総研研究部では、研究員による調査研究の発表の場として機関誌『損保総研レポート』を作成しています。本誌では、損害保険業に関連するさまざまな問題や将来的な課題等について研究員が独自の視点でレポートを行っています。

    詳細を見る
  8. 損保総研レポート第71号コピー《完売につき、コピーをお頒けしています》

    損保総研レポート第71号コピー《完売につき、コピーをお頒けしています》

    (税込・送料無料)

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2005年3月発刊
    ¥510

     損保総研研究部では、研究員による調査研究の発表の場として機関誌『損保総研レポート』を作成しています。本誌では、損害保険業に関連するさまざまな問題や将来的な課題等について研究員が独自の視点でレポートを行っています。

    詳細を見る
  9. 諸外国における防犯・防災対策の実態-保険犯罪防止を中心として-

    諸外国における防犯・防災対策の実態-保険犯罪防止を中心として-

    (税込・送料無料)

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2005年3月発刊
    ¥3,600

     当研究所研究部では、米国、イギリス、ドイツおよびフランス各国ならびにEUにおける保険業界を中心とする保険犯罪防止対策、その他の犯罪防止対策および防災活動の実態を取りまとめた調査報告書「諸外国における防犯・防災対策の実態-保険犯罪防止を中心として-」を作成致しました。

     調査報告書では、各国における保険犯罪防止に関する法規制の状況、保険業界のデータベースによる疑わしい請求事案の情報交換制度の状況、情報交換制度と個人情報保護の取扱い、警察との連携、保険詐欺の発見・調査に関する研修の実施などの各種活動を紹介しています。

     このほか、各国の保険業界等による放火や侵入盗を中心にした防犯活動の実態および暴風や洪水等の自然災害を中心にした防災対策の実態を紹介しています。

     損害保険業界では、これまでも保険金不正請求防止活動、自動車盗難や住宅侵入盗防止活動ならびに各種災害・事故防止活動に取り組んできましたが、近年、自動車盗難や放火、詐欺などの各種犯罪被害が深刻化し、地震や台風、洪水等の自然災害による被害が増大していることを踏まえ、防犯・防災活動のより効果的な取組みを進めていくための参考として、調査を実施したものです。

     本調査テーマは、学会や他の研究機関の研究論文やレポートでもほとんど取り上げられたことのないユニークなものであり、保険関係者以外の方にも幅広くご活用いただきたいと思います。

    詳細を見る
  10. 損保総研レポート第72号コピー 《完売につき、コピーをお頒けしています》

    損保総研レポート第72号コピー 《完売につき、コピーをお頒けしています》

    (税込・送料無料)

    (財)損害保険事業総合研究所
    研究部
    2005年6月発刊
    ¥510

グリッド リスト

降順

1-10/85件

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5