損害保険研究 第80巻第1号

もっと見る

損害保険研究 第80巻第1号
損害保険事業総合研究所
2018年5月発刊
¥1,620
損保総研では、研究者と実務家の執筆による損害保険とその関連分野に関する研究・調査発表の専門誌として、本誌を年4回(5月、8月、11月、2月)発行しています。本誌は、本邦唯一の損害保険に関する理論および実務の専門誌であり、学術的にも高い評価をいただいております。
または
概要

詳細

<研究論文>

車両の損傷事故・盗難事故において裁判所が求める立証事実

神戸学院大学法学部 教授 岡田 豊基 氏

目次

1 .はじめに

2 .商法・保険法の規定と約款規定

3 .最高裁判決

4 .主な裁判例の概観

5 .車両の損傷事故および盗難事故において立証すべき事実

6 .まとめ


損害保険会社の社員の金融リテラシーと金融教育の課題 ― 損害保険事業総合研究所の本科講座受講生へのアンケート調査に基づいて ―

神戸大学経済経営研究所 教授 家森 信善 氏

目次

1 .はじめに

2 .アンケート調査の概要と回答者の属性

3 .金融知識の水準決

4 .学校での金融教育の経験や評価について

5 .金融知識の必要性と求める金融知識

6 .日常的な金融知識の入手方法と金融知識の不足感

7 .むすび


クレジット・デフォルト・スワップ市場のネットワークを介した相互連関性のリスク分析

日本大学商学部 教授 菅野 正泰 氏

目次

1.はじめに

2.ネットワーク構造とデフォルトメカニズム

 (1) ネットワーク構造

 (2) デフォルトメカニズム

3.データ

4.推定方法

 (1) バイラテラルなCDS エクスポージャー行列

 (2) 市場変数

5 .推定・分析結果

 (1) バイラテラルなCDS エクスポージャー行列とネットワーク分析

 (2) 市場変数

 (3)連鎖デフォルト分析

5.結論


人身傷害保険における死亡保険金請求権の帰属に関する一考察 ― 無保険車傷害保険の性質を踏まえて ―

東京海上日動火災保険株式会社埼玉損害サービス部 上田 昌嗣 氏

目次

1 .問題の所在

2 .自動車保険における傷害保険

3 .無保険車傷害保険の沿革と法的性質

4 .無保険車傷害保険における死亡保険金請求権の帰属の検討

5 .人身傷害保険における死亡保険金請求権の帰属について

6 .おわりに


貿易取引における電子式貨物海上保険証券の譲渡

東京海上日動火災保険株式会社海上業務部貨物業務グループ 新谷 哲之介 氏

目次

1 .はじめに

2 .ブロックチェーン技術による保険証券のデータ化

3 .保険証券データの譲渡に関する規整

4 .保険証券データへのアクセスに係る問題

5 .判例に見られる問題

6 .判例からの示唆

6 .まとめ

<研究ノート>

新たな視点での保険金不正請求対策 ― 諸外国での施策や昨今のIT 環境を踏まえて ―

一般社団法人日本損害保険協会 三村 雅彦 氏

目次

1 .はじめに

2 .損保協会が不正請求対策を推進する理由

3 .損保協会での取り組み

4 .諸外国における不正請求対策

5 .各施策の考察

6 .課題と提言

6 .おわりに


サムエル・ハートリブの“an Office of Insurance”について ―17 世紀イングランドにおける近代保険生成の一齣―

元損害保険ジャパン日本興亜(旧安田火災)職員 永井 治郎 氏

目次

第1 章 伝統的貨幣観の回顧

第2 章 新しい貨幣観の誕生

 第1 節 ハートリブ・サークルと銀行信用

 第2 節 ハートリブ・サークルと保険信用

第3 章 黎明期の保険会社と2 つの貨幣観

 第1 節 The Fire Office

 第2 節 Hand-in-Hand

おわりに


<損害保険判例研究会>

「自動車保険契約の解約返戻金請求権を差し押さえた債権者の取立権に基づく解約権行使の可否」

立命館大学法学部 教授 竹濵 修 氏

「労災保険給付がなされた場合の自賠法16条1 項請求権の範囲と訴訟上の被害者請求における履行期が争点とされた事例」

青山学院大学法学部 教授 山下 典孝 氏


<損保総研レポート第122号>

「サイバーセキュリティ対策-人材対策を中心に-」

損保総研 研究部 田村 賢吾 主席研究員

目次

1.はじめに

2.わが国のサイバーセキュリティ対策の現状

3.米国のサイバーセキュリティ対策の現状

4.米国のサイバーセキュリティ人材対策の現状

5.おわりに

〈補足資料〉NISTサイバーセキュリティ・フレームワーク


「保険業務におけるAIの活用-活用事例とリスクへの対応を中心に-」

損保総研 研究部 金 奈穂 主任研究員

目次

1.はじめに

2.概況

3.AIの活用事例(保険引受およびロボアドバイザー)

4.リスクへの対応

5.おわりに


追加情報

追加情報

発刊日 2018/05/25
編著者 損害保険事業総合研究所
サイズ A5判
ページ数 No