<専門コース>保有・再保険政策の高度化および再保険市場の最新動向 2017

<専門コース>保有・再保険政策の高度化および再保険市場の最新動向 2017

東京海上日動火災保険株式会社
企業商品業務部 部長 兼再保険室長
河村 卓(かわむら たかし)氏

2017年11月発刊
¥7,490

 保険引受リスクの管理は、損害保険会社のERM経営戦略において大変重要な位置を占めています。現在の保険環境の変化、即ち、頻発する自然災害や国際保険規制等の影響により、これまで以上に実践的かつ効果的な管理が求められています。
 本講座では、様々なリスクヘッジの手法、ならびにこれらを活用した最適な保有政策・再保険政策のあり方、世界の再保険市場の最新動向について解説します。



【お申込みについて】
研修窓口でおとりまとめをしていらっしゃる場合は、貴社社内掲示板(教育・研修関連)等をご確認の上、 貴社のお申込み方法に従ってください。

概要

詳細

【講義項目】

1.保有再保険政策
 (1) 損害保険経営と再保険の機能
 (2) 保有政策と再保険政策
 (3) 再保険の形態と特徴
 (4) 非伝統型リスクヘッジ手法

2.世界の再保険市場の動向
 (1) 主な海外再保険市場の概要
 (2) 再保険市場環境の最新状況
 (3) 自然災害の発生状況と再保険市場への影響

追加情報

追加情報

  No
編著者

東京海上日動火災保険株式会社
企業商品業務部 部長 兼再保険室長
河村 卓(かわむら たかし)氏

発刊日 2017/11/16
開講日時 11/16(木) 18:00 ~ 20:00
会場 損保会館 会議室
申込締切日 2017/11/10
追加情報

【その他】

・お申込み後の取消については、開講日の前日までに損保総研へご連絡下さい。当日のご欠席はキャンセル料として受講料の全額をご請求申し上げます。

・定員は設けておりませんが、受講希望者が僅少の講座については開講を見合わせることがあります。

・講演中の録音、録画は固くお断りいたします。

・事前アンケートは、講座内容の充実に向けて講師の参考資料としますのでご協力をお願いいたします。
  「アンケートWeb回答用」よりご回答ください。
 http://www.sonposoken.or.jp/node_60/2__1

講師紹介

【講師紹介】

東京海上日動火災保険株式会社
企業商品業務部 部長 兼再保険室長
河村 卓
(かわむら たかし)氏


 略 歴
1992年 早稲田大学法学部卒業後、東京海上火災保険(株)に入社
1992~1995年 海外再保険営業部にて出受再を担当
1995~1997年 ロンドンにて受再を担当
1997~2000年 国際部にて受再を担当
2000~2002年 クアラルンプールにて受再を担当
2002~2011年 航空保険部にて元受アンダーライティング、出受再等を担当
2011~2015年 リスク管理部にて保険引受リスク管理を担当
2015年4月~  企商業部にて自然災害リスクなどの出再を担当

もっと見るを表示しない Yes