改正保険業法と販売勧誘

改正保険業法と販売勧誘
中央総合法律事務所 パートナー 弁護士 錦野 裕宗 氏
¥5,800

講義概要
 改正保険業法が2016年5月29日から施行されています。当該法改正は、意向把握義務・情報提供義務、比較推奨規制の導入、態勢整備義務など実務に大きな影響を与える内容を含み、保険会社・保険代理店等は相当な労力をかけて準備を行ってきました。しかし、本当に重要なのは、新しい保険業法施行後の「これから」であることは明らかです。
 本講座では、改正保険業法に関する金融庁金融審議会「保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループ」の元専門委員が、保険業法改正によって保険商品の販売勧誘が受ける影響について、当局の保険監督上の着眼点・実務対応上のポイントに留意しつつ、わかりやすく丁寧に解説します。
 生損保険会社、保険代理店、保険ブローカーの皆様をはじめ、多くの方にお奨め致します。

*この講座はWeb配信講座用に収録したものです。
*PCのほか、タブレット、スマートフォンでご視聴頂けます。
 (動作環境については下記ご参照)
*通勤時間などのすき間時間を利用してぜひご視聴下さい。

カリキュラム
受講期間 : 1ヶ月
収録時間 : 約120分 

または
概要

詳細

1.改正保険業法への対応
2.募集手数料等の状況・コミッションバイアス
3.保険会社が定める募集ルール等の徹底
4.不適切な乗換募集の防止態勢
5.顧客情報の管理
6.高齢者に対する保険募集
7.相談、苦情処理態勢
8.不祥事件届出
9.「保険募集」概念等
10.その他(特別の利益の提供禁止、手数料開示等)保険会社の抱えるリスク
追加情報

追加情報

編著者 中央総合法律事務所 パートナー 弁護士 錦野 裕宗 氏
開講日時 開講日:毎月15日
申込締切日:毎月10日
受講期間:1カ月
収録時間 :約120分
講師紹介

中央総合法律事務所 パートナー 弁護士 錦野 裕宗 氏

2005年  4月~2007年5月  金融庁監督局保険課へ出向(任期付国家公務員)
2006年  7月~2007年5月  同法令等遵守調査室(兼務)
2007年10月~2012年9月  同志社大学法科大学院嘱託講師(保険法担当)
2012年  6月~2013年6月  金融庁金融審議会「保険商品・サービスの提供等の 在り方に
              関するワーキング・グループ」専門委員

追加情報 No
もっと見るを表示しない Yes