海上保険法概論(改訂第4版)

もっと見る

海上保険法概論(改訂第4版)
横浜国立大学名誉教授 商学博士 今泉 敬忠、
早稲田大学名誉教授 商学博士 大谷 孝一 
早稲田大学教授 中出 哲
2014年6月発刊
¥2,570

 本書は、長年にわたり海上保険研究に携わってきた横浜国立大学・今泉敬忠名誉教授、早稲田大学・大谷孝一名誉教授、早稲田大学・中出哲教授が、海上保険の実務家ばかりでなく、他の保険に従事する方や貿易・海運・航空の仕事に携わる方、あるいはそれらの領域に関わる研究者や学生といった幅広い読者層を意識しながら、海上保険契約の法理を平易で分り易い内容と文体で解説したコンパクトな著書です。

または
概要

詳細

第1章 総説

第2章 海上保険の歴史

第3章 被保険利益

第4章 海上危険

第5章 保険期間

第6章 海上危険の変動

第7章 海上損害

付録(1) 保険法抜粋、(2)商法抜粋、(3)船舶保険普通保険約款、船舶海上保険証券、(4)貨物海上保険普通保険約款、貨物海上保険証券、(5)協会期間約款(船舶),  (6)英文貨物海上保険証券、(7)2009年協会貨物約款(A)(B)(C)、協会戦争約款、協会ストライキ約款、(8)1906年英国海上保険法

追加情報

追加情報

発刊日 2014/06/20
編著者 横浜国立大学名誉教授 商学博士 今泉 敬忠、
早稲田大学名誉教授 商学博士 大谷 孝一 
早稲田大学教授 中出 哲
サイズ A5
ページ数 本文242