損害保険講座用テキスト

損害保険講座で使用するテキストを刊行しています。大学の講義に使用されているものもあります。

グリッド リスト

昇順

11-14/14件

ページ:
  1. 1
  2. 2
  1. 保険契約法 2017年版

    保険契約法 2017年版

    (税込・送料無料)

    上智大学法学部教授 甘利公人
    北海道大学大学院法学研究科教授 山本哲生
    法政大学法学部教授 潘 阿憲
    愛知学院大学法学部教授 山野嘉朗
    京都産業大学大学院法務研究科教授 今井 薫 著

    2017年6月発刊
    ¥2,570

    損保総研では、主に損害保険業界に勤務してから1~3年目の社員を対象に、損害保険にかかわる基本的な理論と知識の習得を目的とした本科講座(全13科目)を開講しています。本書はそのうちの1科目、『保険契約法』のテキストになります。

    2017年版では、最新の判例を取り上げるとともに、各章ごとに、その章で取り上げた判例一覧を掲載しました。

    執筆陣の先生方は長年保険法の研究に従事され、大学で教鞭をとっていらっしゃるとともに、実際に本科講座でも指導に当たっていただいている方々でもあります。損害保険事業にかかわる若手社員はもとより、保険契約法についてより発展的に学習したいと考えている方にもお勧めの一冊です。

    詳細を見る
  2. 事故対応実務の基礎 2017年版

    事故対応実務の基礎 2017年版

    (税込・送料無料)

    損害保険ジャパン日本興亜株式会社 編

    2017年4月発刊
    ¥1,440

    損保総研では、損保業界に入社後1~3年目の社員を対象に、損害保険にかかわる基本的知識の習得を目的とした本科講座を開講していますが、本書はそのうちの1科目『事故対応実務の基礎』のテキストにあたります。 

     保険会社の社会的役割・使命は、不慮の事故に遭われた方の支援・救済にあり、それらの方に対して、堅実な事故対応、適正な保険金のお支払いを遂行し、より安心感、信頼感を高めていただくことで発揮されます。そのためには、常に高い倫理観、使命感を持ち、事故対応に関する知識、スキルの研鑚に励んでいく必要があります。本書は、自動車保険、火災保険の事故対応実務に関する基本的な知識を学んでいただくことを目的としています。そして、損害保険事業に関わるものとして知っておくべき基本的な法律、事故対応知識に焦点をあて、「実務に役立つ」ことを念頭に置いた内容としています。

    詳細を見る
  3. 新種保険論(賠償責任) 2017年版

    新種保険論(賠償責任) 2017年版

    (税込・送料無料)

    三井住友海上火災保険株式会社 編

    2017年4月発刊
    ¥2,060

    当研究所では、損害保険業界に勤務されてから1~3年目の方々を対象に、損害保険に関する基礎的知識の習得を目的とした本科講座を開講しており、本書は、同講座の科目である「新種保険論(賠償責任保険)」の2014年度用のテキストとしては発行しています。

    日常生活の中では様々な賠償事故が発生しています。その意味で賠償責任保険は、今後ますます重要性が増してくるであろう保険商品であり、発展が見込まれる分野でもありますので、損害保険業務に携わっている方をはじめとして、損害保険に興味を持たれていらっしゃる方など、多くの方々におすすめいたします。

    詳細を見る
  4. 海上保険法概論(改訂第4版)

    海上保険法概論(改訂第4版)

    (税込・送料無料)

    横浜国立大学名誉教授 商学博士 今泉 敬忠、
    早稲田大学名誉教授 商学博士 大谷 孝一 
    早稲田大学教授 中出 哲

    2014年6月発刊
    ¥2,570

     本書は、長年にわたり海上保険研究に携わってきた横浜国立大学・今泉敬忠名誉教授、早稲田大学・大谷孝一名誉教授、早稲田大学・中出哲教授が、海上保険の実務家ばかりでなく、他の保険に従事する方や貿易・海運・航空の仕事に携わる方、あるいはそれらの領域に関わる研究者や学生といった幅広い読者層を意識しながら、海上保険契約の法理を平易で分り易い内容と文体で解説したコンパクトな著書です。

    詳細を見る

グリッド リスト

昇順

11-14/14件

ページ:
  1. 1
  2. 2