諸外国の損害保険会社におけるIT利用の実態について

もっと見る

諸外国の損害保険会社におけるIT利用の実態について
(財)損害保険事業総合研究所
研究部
2006年3月発刊
¥3,090

当研究所研究部では、欧米を中心とした諸外国の損害保険会社において、IT(情報技術)利用がどのようになされているかを取りまとめた調査報告書「諸外国の損害保険会社におけるIT利用の実態について」を作成致しました。

IT分野における技術革新、利用環境の整備・進展は目覚しく、わが国の損害保険業界においても、ITを戦略的に活用することの重要性がますます高まっています。諸外国の損害保険会社におけるITの利用実態を調査・報告することは、わが国の損害保険業界にとって今後の参考となると考え、調査を実施したものです。

調査報告書では、IT投資の現状や特徴、損害保険会社等におけるウェブサイトの利用例、GIS/GPS、生体認証技術、RFIDなどの先進技術、個人情報保護・セキュリティ対策、CRM(Customer Relationship Management)とコールセンター、ACORD・ISOといったIT関連の保険業界団体の活動内容などを紹介しています。

本調査報告書は、損害保険業界関係者以外の、IT関係の方のご参考にもなるものと思います。

または
概要

詳細

はじめに

第Ⅰ章 IT投資の動向
  1.IT投資
  2.新規プロジェクトへの投資
  3.IT投資における特徴

第Ⅱ章 損害保険事業におけるウェブサイト利用
  1.損害保険会社のウェブサイト利用
  2.その他の機関のウェブサイト利用

第Ⅲ章 先進技術
  1.新技術の潮流
  2.ワイヤレスおよびモバイル
  3.GIS/GPS
  4.VoIP
  5.オープン・ソースおよびユーティリティ/グリッド・コンピューティング
  6.生体認証技術
  7.ビジネス・プロセス・マネジメント/ビジネス・ルール・エンジン
  8.RFID/スマート・ダスト

第Ⅳ章 オンライン環境での個人情報保護
  1.法的環境
  2.民間の自主規制
  3.個々の損害保険会社の取組状況

第Ⅴ章 ITにおけるセキュリティ対策
  1.米国におけるITセキュリティの状況
  2.米国保険会社のITセキュリティの取組状況
  3.米国独立代理店・ブローカー協会の取組

  4.米国損害保険会社の具体的取組例
  5.米国政府説明責任局の保険業界調査報告

第Ⅵ章 CRMとIT化
  1.CRMの現状
  2.CRMのIT化
  3.保険業界におけるCRMシステムの今後

第Ⅶ章 コールセンター
  1.コールセンターの概要およびITとの関わり
  2.コールセンターの仕組みの概要
  3.コールセンターを支える情報技術

第Ⅷ章 IT関連保険業界団体
  1.ACORD
  2.ISO
  

参考資料

  IT用語の説明   

  本書で紹介した保険会社とその記述箇所

参考文献

追加情報

追加情報

発刊日 2006/03/31
編著者 (財)損害保険事業総合研究所
研究部
サイズ A4
ページ数 231