諸外国における金融コングロマリットの実態について

もっと見る

諸外国における金融コングロマリットの実態について
(財)損害保険事業総合研究所
研究部
2005年9月発刊
¥3,600

 当研究所研究部では、調査報告書「諸外国における金融コングロマリットの実態について」を作成しました。
 本報告書は、欧州および米国における金融コングロマリットの実態および金融コングロマリットを取り巻く各国の環境を取りまとめたものです。

 わが国においては、金融コングロマリットに対応した法制整備検討の動きがある中、損害保険業界がこの動きに如何に対応するかについて、既にグローバルな規模で活動を展開している欧米の金融コングロマリットの先例を参考とすべく、調査を実施したものです。

 本報告書では、個々の金融コングロマリットについては、コングロマリット化を選択した判断理由、コングロマリット化による効果、コングロマリット化したことに対する評価、コーポレートガバナンスの状況等に重点をおいて、その実態を紹介しています。なお、シティグループの保険部門スピンオフに見られるように、コングロマリット化とは逆の方向を目指す例も出てきているため、本報告書では、コングロマリットを解消した企業グループや、そもそもコングロマリット化を選択せず証券・保険に特化する戦略を選択した企業グループについても取り上げております。

 さらに、金融コングロマリットを取り巻く各国の環境として、調査対象とした金融コングロマリットの所在国における金融市場の実態、金融コングロマリットに対する当局の監督の内容ならびにコングロマリット化によらない戦略的提携の例なども、併せて紹介しています。

 本調査は、テーマが金融コングロマリットであるだけに、調査対象となった業務は保険にとどまらず、銀行、証券、アセットマネジメント業務と金融全般にわたっており、保険関係者以外の方にも幅広くご活用いただけるものと思います。

または
概要

詳細

はじめに
 今回の調査で取り上げた金融グループ一覧
 主要調査項目の概要

第Ⅰ部 欧州の金融コングロマリット
 第Ⅰ章 EU指令
  1.概要
  2.主要なポイント

  第Ⅱ章 オランダ
  1.金融コングロマリットを取り巻く環境
  2.ING
  3.その他のコングロマリットおよび大規模提携の例

  第Ⅲ章 スイス
  1.金融コングロマリットを取り巻く環境
  2.クレディ・スイス・グループ
  3.その他のコングロマリットおよび大規模提携の例

  第Ⅳ章 ドイツ
  1.金融コングロマリットを取り巻く環境
  2.アリアンツグループ
  3.その他のコングロマリットおよび大規模提携の例

  第Ⅴ章 フランス
  1.金融コングロマリットを取り巻く環境
  2.アクサ
  3.フランスの金融コングロマリットと大規模提携の例

  第Ⅵ章 イギリス
  1.金融コングロマリットを取り巻く環境
  2.ロイズTSB
  3.その他のコングロマリット

第Ⅱ部 米国の金融コングロマリット
 第Ⅰ章 金融コングロマリットを取り巻く環境
  1.法環境
  2.金融コングロマリットの規制・監督
  3.消費者への影響
  4.その他

  第Ⅱ章 個々の金融コングロマリットの実態
  1.シティグループ
  2.JPモルガン・チェース
  3.メリルリンチ
  4.AIG

用語集

参考文献

追加情報

追加情報

発刊日 2005/09/24
編著者 (財)損害保険事業総合研究所
研究部
サイズ A4
ページ数 330