FIRE INSURANCE IN JAPAN 2016

もっと見る

FIRE INSURANCE IN JAPAN 2016
損保総研編
2016年8月発刊
¥6,690

 

当研究所では『日本国際保険学校{The Insurance School (Non-Life) of JapanISJ}』用の教材として、日本の損害保険各種目を概説した英文テキスト・シリーズを作成しておりますが、今般火災保険の部分改訂を行い、“FIRE INSURANCE IN JAPAN (2016-Update to the 2012 Revised Edition)”を発行いたしました。

 本テキストは、本邦の火災保険に関する概観をはじめ、主な商品の内容と引受方法、損害調査等について実務面に即して英文で解説したものです。従って、各社の外国人スタッフ、海外拠点、海外関係先、研究機関などの職員が日本の火災保険の実務を理解する際にご利用いただけるものと存じます。

 本書は前記の通りISJ用の教材として作成しているため部数に限りがございます。在庫切れの節には、何卒ご了承いただきますよう予めお願い申し上げます。

または
概要

詳細

CHAPTER 1

The Fire Insurance Market of Japan

日本の火災保険マーケット

CHAPTER 2

Fire Insurance for Dwellings and General Risks

住宅物件・一般物件

CHAPTER 3

Fire Insurance for Business Risks

企業物件

CHAPTER 4

Savings-type Fire Insurance

積立型火災保険

CHAPTER 5

Fire Insurance Rates – General Review and Rates for Dwelling Risks and General Risks

火災保険料率(住宅物件・一般物件)

CHAPTER 6

Fire Insurance Rates – for Factory Risks and Warehouse Risks

火災保険料率(工場物件・倉庫物件)

CHAPTER 7

Earthquake Insurance for Dwelling Risks

地震保険(住宅物件)

CHAPTER 8

Earthquake Insurance for Business Risks

地震保険(企業物件)

CHAPTER 9

Retention and Reinsurance of Fire Insurance

保有と再保険

CHAPTER 10

Office Administration and Computer Systems for Fire Insurance

火災保険の事務処理

CHAPTER 11

Data Management of Fire Insurance

火災保険のデータ管理

CHAPTER 12

Sales Promotion in Fire Insurance

火災保険の営業推進

CHAPTER 13

Loss Prevention in Fire Insurance

火災に関する防災業務

CHAPTER 14

Fire Claims Adjustment – Function and Process

火災事故の損害調査(事務の流れ)

CHAPTER 15

Fire Claims Adjustment – Evaluation and Calculation

火災事故の損害調査(物件評価と保険金計算)

追加情報

追加情報

発刊日 2016/08/01
編著者 損保総研編
サイズ A4
ページ数 179