準備中:アンダーライティング基礎知識と料率論

準備中:アンダーライティング基礎知識と料率論
2018年6月発刊
¥6,600

学習の目標
アンダーライティングのポイントである「リスク評価」と「料率算出」の基本的な概念を学習し、基礎的な料率を算出できるようになることで、社内外の折衝に自信をもって臨めるようになることを目標とします。


講座概要
損害保険会社にとってアンダーライティングは、最も重要な業務の一つであり、その基本的な知識は、業務部門担当者はもちろん、営業担当者にも強く求められます。
本講座では、アンダーライティングの概念と保険の社会的役割について学習し、次に適正な保険料率を算出するための基礎的な考え方について学んでいただきます。料率算出の概念を十分に理解した上で、損害保険事業の特徴を確認し、市場において保険会社は契約者に対しどのような取引をすべきかを考察していきます。
また講義ではケーススタディを活用し、実際に課題を考えることで、引き受けに必要な実践的な判断力を養っていただきます。 


テキスト
『アンダーライティング』(改訂第3版 2018年3月刊行 ¥5,000)
上級講座アンダーライティング3講座の共通テキストになります。(基礎知識と料率論/財産責任保険/賠償責任保険)
※テキストの目次については下記をご参照ください。


概要

詳細

第1 回 アンダーライティング概論
1.アンダーライティング概論
(1) アンダーライティングとは
(2) アカウント・アンダーライティング
2.料率算出概論(1)
(1) 保険の役割(リスクの移転機能・分散機能)
(2) 保険料の構成要素
(3) 料率算出の基礎(損害率法と純保険料法)
3.ケーススタディ(課題)


第2 回 料率算出の概論
1.ケーススタディ(解説)
2.料率算出概論(2)
(1) 料率算出の修正要素Ⅰ キャットロス
(2) 料率算出の修正要素Ⅱ データ量
(3) 料率算出の修正要素Ⅲ トレンドファクター
(4) 料率算出の修正要素Ⅳ ロスディベロップメントファクター
(5) リザルトレーティング(経験料率)
3.損保事業の特徴と価格への影響

 1科目からお申込みいただけます。

追加情報

追加情報

  通学コース・Web配信コース同時開講
編著者
発刊日 2018/06/06
開講日時 6月6日(水)/13日(水)全2回 18:00~20:00
会場 損保会館 会議室
申込締切日 2018/05/25
追加情報
  • Web 配信:各通学講義終了後、5営業日後を目安に配信を開始します。 (視聴期間は1ヶ月です。)
  • 2017年度上級講座後期5科目募集要項
  • 講師紹介 No
    もっと見るを表示しない Yes
    オススメ Yes
    注目! No
    満席表示しない No
    スタッフメッセージ
    アンダーライティングの基本!保険マーケティング受講予定の方は是非この講座を受講してください