公益財団法人 損害保険事業総合研究所 損保総研 公益財団法人損害保険事業総合研究所

HOME / 講座 / 特別講座・講演会: / 実施済み講座一覧(特別講座・講演会) / 2010年度 / 2010年11月 / グローバル金融規制時代における「わが国金融監督行政の課題と展望」

講座案内のDMご希望の方 損保講座への新テーマ提案
2010年度 講演会

グローバル金融規制時代における「わが国金融監督行政の課題と展望」

-五味廣文氏、落合誠一氏の対談による-


(財)損害保険事業総合研究所

 

 6月末にカナダで開催された金融サミットを境に、各国で議論の後に打ち出された金融規制の内容は、どれも厳しい強化策を盛り込んだものとなりました。これは、今回の金融危機の原因が、新自由主義による行き過ぎた規制緩和である等の主張により、各国政府が自国民から強い批判を浴びたことと深く関係しています。

 では、欧米諸国を中心に先行する新たな規制は、金融・資本市場の機能を損なうことなく、経済の再生に貢献することができるのでしょうか。一方で、世界同時的に押し進められる新規制下において、金融機関経営者はどのような舵取りが求められるのでしょうか。

 わが国においても、消費者保護を基軸とする金融行政が継続して強化されてゆく中で、保険会社は新たな成長に向けた戦略を押し進めています。

 本講演会は、わが国金融機関の不良債権処理に当られた元金融庁長官・五味廣文氏、および著名な法学者である西村高等法務研究所所長・落合誠一氏をお招きし、対談形式で行います。

 生損保険会社、保険ブローカー、保険代理店の皆様を始めとして、共済、生協、各種組合等より、多数の方々のご参加を期待いたします。

  

  

講 師
元金融庁長官
プライスウォーターハウスクーパース総合研究所理事長 五味 廣文 氏
 
中央大学法科大学院教授
東京大学名誉教授、西村高等法務研究所所長 落合 誠一 氏
日 時
11月17日(水)    18:00〜19:30   
会 場

損保会館 会議室 千代田区神田淡路町2-9
* 損保会館の正面玄関は、18:30にシャッターが下りますのでご面倒でも通用門をご利用下さい。
* 損保会館の入り口では入館チェックがあります。損保講座へお越しの際には、 社員証または
  本募集要項をご持参下さい。

  

受講料

   ¥4,000(税、資料代込み)

 

講師紹介

 五味 廣文 氏

  元金融庁長官、プライスウォーターハウスクーパース総合研究所理事長

  1972年 4月大蔵省入省

  1998年 6月 金融監督庁検査部長

  2000年 7月 証券取引等監視委員会事務局長

  2001年 7月 金融庁検査局長

  2002年 7月 金融庁監督局長

  2004年 7月 金融庁長官

  2007年 7月 退官

  2007年 10月 西村あさひ法律事務所顧問

  2009年 10月 プライスウォーターハウスクーパース総合研究所理事長

 

 落合 誠一 氏

  中央大学法科大学院教授、東京大学名誉教授、西村高等法務研究所所長

   1968年   東京大学法学部卒業、

         東京大学法学部助手、成蹊大学法学部教授を経て

   1990年   東京大学大学院法学政治学研究科教授・法学部教授

   2007年 4月 中央大学法科大学院教授

    〃   6月 東京大学名誉教授

    日本学術会議会員、日本私法学会理事長、法と経済学会会長、日本保険学会理事長、

    国民生活審議会会長などを務め、現在は、官民競争等(市場化テスト)管理委員会委員長、

    国民生活センター紛争処理委員会委員長、内閣府経済社会総合研究所M&A研究会座長、

    日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム共同理事 長など。損害保険関係では、日本損害保険

    協会監事、損害保険契約者保護機構理事、自賠責共済紛争処理機構理事長、損保総研理事

    などを務めている。

 

 

 

 お問合せ  お問合せフォームを開く